ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

ラミネート加工の生地で作りたいっ★×ベーシック♪

お気に入りに保存 117人

投稿者: toooc

ラミネート加工の生地で作りたいっ★×ベーシック♪の作り方

このハンドメイド作品について

ラミネート加工生地、可愛いですょね♪
でも・・・
縫い方に苦戦しているアナタ★★
独学で恐縮ですが手探りでいろいろ試してよかった方法をご紹介するので必見ですよ♪
至らない点もあるかと思いますが、少しでも参考にしていただければ嬉しいです♪
基本的なコトですが普通の布とだいぶ雰囲気が違うので、縫い方をわかりやすく表現してみたかったので♪
お裁縫のレパートリーを楽しく増やしましょ♪
ラミネート加工生地でもスイスイ縫える方法です♪

☆『ラミネート加工生地でつくり隊♪』クラブ開設中♪

材料

  • ラミネート加工生地
    お好みで♪

道具

  • ハトロン紙
  • 写し紙(トレーシングペーパー)
  • ピンキングバサミ
  • ニッパー
  • 目打ち
  • マチ針(生地に直接は使いません!)
  • クリップまたは洗濯バサミ
  • セロハンテープ

作り方

  • 1
    まず、好きなラミネート加工生地を用意します。
    『ラミネート加工』と一口にいっても、大きく分けて3タイプの素材があります。
  • 2
    ★ツヤあり☆キラキラタイプ♪
    エナメルっぽい感じで一般的な感じです。
    厚さも少し厚めです。
    切りっぱなしで使えますが、
    用途に合わせてピンキングすると端処理がキレイです♪
  • 3
    ★ツヤ消し☆マットタイプ♪
    中間のタイプです。
    厚みは中ぐらい。
    光に反射しないタイプ。
    切りっぱなしで使えますが、
    用途に合わせてピンキングすると端処理がキレイです♪
  • 4
    ★薄地マットタイプ♪
    触った感じが違います。
    ちょっとほつれやすい感じなので気になる様ならピンキングなどの端処理をお勧めします。
    薄さは薄いです。
  • 5
    《使用する縫い針&ミシン糸》
    ★ツヤあり☆キラキラタイプ♪
    普通の針・60番糸
    ★ツヤ消し☆マットタイプ♪
    普通の針・60番糸
    ★薄地マットタイプ♪
    細い針・90番糸
  • 6
    また、ラミネート加工前の元々の生地の厚みでも厚さが違うので、お手持ちの生地でよくご確認の上針や糸をお選び下さい♪
  • 7
    尚、合わせる素材で針や糸を替えて下さい。
    伸びる素材に合わせる場合、レジロンを使わないと目が飛ぶ原因になります。
    収縮素材は収縮できる糸で♪
  • 8
    詳細は『キッチンロンググローブ♪』をご参考にして下さい♪
    http://atelier.woman.excite.co.jp/creation/28574.html
  • 9
    上糸と下糸ですが、充分に巻き付けてからスタートして下さい。
    極端にどちらかでも少ないと目が飛ぶ原因になります。
    (普通の生地も同様です☆)
  • 10
    下糸を巻くときに、なるべく透明のボビンを使うことをオススメします。
    ミシンに入れて使っているとき、使い終わりがひと目でわかるので♪
  • 11
    《作業するにあたって》
    ★良い点
    ☆端処理をしないで縫える
    ☆水通ししなくていい
    ★残念な点
    針をさすと針跡がつく為、
    ☆マチ針を使えない
    ☆縫い直しができない
  • 12
    《縫う時のポイント》
    ☆写し紙使用
    ★ツヤあり☆キラキラタイプ♪

    ☆直接縫えるタイプ
    ★ツヤ消し☆マットタイプ♪
    ★ツヤあり☆キラキラタイプ♪の裏面
    ★薄地マットタイプ♪
  • 13
    《写し紙》はハトロン紙でいいですが手芸店で購入すると高めなので100均で購入してみました。
    作業中、子供にお気に入りのイラストの写しや色塗りをお願いすればスムーズにはかどりますょ♪
  • 14
    ☆ナゼ『写し紙』なのか・・・?

    ★下の生地が透けて見えるので。
    縫う部分がわかりやすいです。

    ★コピー用紙などよりも紙の厚さが薄いので縫いやすい。
  • 15
    《写し紙の使用方法》
    生地を縫う時、生地の上に写し紙を乗せ、一緒に縫い合わせます。
    下の生地をよくみてゆっくり縫ってください。
    使わない時は普通の生地と同様です。
  • 16
    写し紙は、予め、使う分だけカットしておく。
    そのままでもいいですが、カットしておくと作業しやすいです♪
  • 17
    滑りやすいのでしっかりと手で押さえ、生地をガイドしながら縫います。
    生地が進まない時は手で押してあげるといいです。
    (慎重にゆっくりと)
  • 18
    写し紙を使った場合、縫い終わりはこんな感じです。

    このままだと使えないので・・・
  • 19
    写し紙をはずします。
    このように上からビリビリッとはがしてしまうと、縫い目がひっぱられ、つれてしまいます><
    せっかくの縫い目が台無しなので・・・
  • 20
    必ず、横からはずします。縫い線から半分を手で抑え、もう片方を横にスライドします。
    おもいっきりひっぱってしまうとつれる原因になるので、ゆっくり丁寧に。
  • 21
    縫い線の半分だけ横にスライドして写し紙を半分に切り離した状態です。
    なるべく、はずし残しのないように。
    片側はまだ乗せたままです。
  • 22
    残りのもう半分はきれいにはずれてくれます♪

    この時もできたら上からでなく横から切り離します。
    万が一、切り残しがあれば上からだと縫い目がつれてしまうので。
  • 23
    写し紙のはずし残しがあると、反対側の写し紙をはずすときにスムーズにいきません。

    その時はゆっくりと縫い目からはずしてください。
  • 24
    もしも縫い線に『写し紙』がつまったら・・・

    ニッパーや目打ち、マチ針など先の細いものでやさしく取り除いて下さい♪
  • 25
    リボンやレースなどをつける場合は・・・

    リボンやレースが滑り止めになり、縫い易くなるので写し紙は不要です。
    もしサテン素材等ですべり易い時はミシンの専用抑えをお使い下さい。
  • 26
    《生地を抑えるときに使うもの》
    マチ針は生地に穴があいてしまうのでNGです><

    なので、クリップか洗濯バサミを使います。
  • 27
    このようなクリップがいいです。
    内側のはさむ部分がフラットなのではさみ跡がつきません。

    ちなみに今回は木製クリップを使用してます♪
    はさむ力の強すぎるのもNGです。
  • 28
    洗濯バサミの場合、はさむ部分がギザギザになっているので、コチラの場合は、予めセロハンテープなどでギザギザの部分に巻きつけてからご使用ください。
    生地がよれるのを防いでくれます♪
  • 29
    これで好きなラミネート加工生地でたくさん素敵な作品を作ってください♪
  • 30
    お好みの生地をラミネートしたいなら・・・
    生地をラミネートする専用のラミネートシートを使うといいです。
    が、高めで使い勝手も難しそうなので最初は市販のものをオススメします。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

ラミネート加工初心者の方にオススメです♪
生地に合わせて針や糸を替えたり、ハトロン紙または写し紙を使用してスイスイ作業してください。
ラミネート加工生地が使えるとレパートリーも増えるし上級者の仲間入りですよ♪
独学でいろいろ苦労したので少しでもわかりやすく縫えるように心がけてみました♪

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

tooocさんの人気作品

「ラミネート加工」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:2

  • tooocさん
  • ☆syncmizunoさんへ☆
    tooocです。
    コメントありがとうございました(^ー^)ノ
    やはり、ハトロン紙などを1枚上に置いて縫うだけでスムーズ差が違いますよね!
    少しでも参考にしていただけて嬉しいです♪
    最近クラブ《ラミネート加工生地でつくり隊♪》も立ち上げたのでよかったら気軽に遊びにいらしてくださいね♪
  • 2012/1/3 09:01
  • syncmizunoさん
  • ミシンの押さえをテフロン加工にする方法と試しましたが、ハトロン紙の方法が作業しやすいです。
  • 2012/1/3 07:59


最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.