ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

革と麻の通帳ケース

お気に入りに保存 24人

投稿者: naturaldaysiku

革と麻の通帳ケースの作り方

このハンドメイド作品について

キルト芯を挟んでふんわりとさせ、ふたは本革を使い、
モチーフレースでかわいさをプラスしました。
通帳だけでなく小物入れとしても使えます。

材料

  • 麻布
    22×30㎝
  • 本革
    18×12㎝ 8×2.5㎝ 4×1㎝
  • モチーフレース
    1枚
  • 裏布
    22×30㎝
  • タグレース
    5㎝
  • キルト芯
    21×27㎝

作り方

  • 1
    麻布を半分に折って、左下にモチーフレース、真ん中やや下に1×4㎝の革を縫い付ける。(革は差し込む革の巾よりほんの少し広めに縫い付けます)
  • 2
    キルト芯を合わせて、半分に折り、両端を縫いあわせます。
    この時、レースタグをわっかを中にして挟み込み一緒に縫います。
  • 3
    縫い目からはみ出た綿を切りとります。
  • 4
    表に返した写真です。
  • 5
    裏布も同様に両端を縫い合わせ、上を2㎝折り曲げたまま先に革のふたを縫い付けておきます。
    (そうしておくと、表布と合わせる時楽です)
    ふたの先端真ん中部分に、革を縫い付けます。
  • 6
    表布の中に裏布を入れて、口周りを合わせ、マチ針でとめてから縫い合わせます。
  • 7
    革を差し込み、長さを調節したら、出来上がりです。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

キルト芯がなければ、そのまま作ってもOKです。
表布と裏布をきちんと同じサイズで縫い合わせていく事が、
スムーズに作るポイントだと思います。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

naturaldaysikuさんの人気作品

「革と麻の通帳ケース」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.