ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

おはなしルームシューズ

お気に入りに保存 88人

投稿者: hitsuji*co

おはなしルームシューズの作り方
おはなしルームシューズの作り方
おはなしルームシューズの作り方
おはなしルームシューズの作り方

このハンドメイド作品について

おうちでルームシューズを履くならば子どもとお揃いで。
一緒に座って歩いて腰かけてると、おはなしが生まれて会話が弾み笑いも広がる!
足元も気持ちもあったかくなる、そんな情景をイメージして作りました。
(「はんど&はあと」2011年10月号を使用しての作品です→http://happy.woman.excite.co.jp/atelier/hh/index02.html)


材料

  • はんど&はあと10月号キット
    1set
  • キルト芯
    30㎝×30㎝
  • 大人用かかと布
    26㎝×22㎝
  • 子ども用厚手フェルト
    26㎝×28㎝
  • ウォッシャブルカラーフェルト
    茶、朱、白、深緑、灰、水色系
  • 刺しゅう糸
    お好みで
  • 極細毛糸(女の子髪の毛用)
    少々
  • チロルテープ(母ぐま衿)16㎜幅
    約12㎝
  • チロルテープ(子ども用)10㎜幅
    28㎝×2つ
  • マジックテープ
    少々

道具

  • あると便利→布用両面テープ

作り方

  • 1
    大人はバブーシュタイプ、子どもはバレエシューズタイプを作ります。
    子どもはテンプレートを縮小コピー(16㎝サイズで約75%)します。
  • 2
    キットは大人ひとり分ですので、大人(バブーシュ)のかかと布、子どもの外底用キルト芯、内底布(フェルト)を別途用意します。その他は共有できるので、上手に布の位置を取り裁断しましょう。
  • 3
    甲表布とキルト芯をミシンで合わせるところまで、「はんど&はあと10月号」の作り方に沿って作っていきます。
  • 4
    上記の資料を印刷して、フェルトの型をとります。
    (画像は母ぐまの材料)

  • 5
    3にカットしたフェルトを乗せてバランスを合わせ、ミシンをジグザグで縫っていきます。
    重なり具合を考慮しながら、一番下の部分から縫い込んでいきます。
    ※細かいパーツは手縫いでOK。
  • 6
    フェルトに合わせて糸を変えても、そのまま黒糸など一色で縫っても良いと思います。
  • 7
    母ぐまの耳は、画像のように切り込みがはいっています。
    耳以外を縫って、スカーフを被せて耳を出して形を整えてから他を縫います。
  • 8
    母ぐまの衿は、画像のように左右を折り返して、肩上から脇にかけて直線縫いします。
  • 9
    左右を開いて、端はフェルトに折り込んで他と一緒に一気に縫ってしまいます。
    ※チロル部分は全て直線縫い。
  • 10
    全てフェルトを縫いとめたら、上記の資料を参考に、刺しゅう糸で刺していきます。
  • 11
    全て刺し終わったら、「はんど&はあと10月号」の作り方に戻り、最後まで作り終えます。
  • 12
    子どものバレエシューズにストラップを付けます。
    チロルテープを図のように合わせて縫い、マジックテープを付けて完成。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

①フェルトなどパーツの位置決めには、布用両面テープがあると便利です。
フェルトは厚みがあるのでアイロン用接着テープは不向きです。

②マジックテープは、柔らかい面をチロルテープに付けましょう。
硬い面は足に当たって痛いし、フエルトや刺繡を痛めます。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

hitsuji*coさんの人気作品

「ルームシューズ」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.