ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

編みぐるみ金魚

お気に入りに保存 70人

投稿者: U35

編みぐるみ金魚の作り方

このハンドメイド作品について

残っていたコットン糸や刺繍糸を使って作ってみました。予想以上に個性派揃いになりました。背中に丸カンを付けてストラップにしようと思っています。

材料

  • お好みの糸
    適量
  • 綿
    少量
  • 刺繍糸
    少量
  • ビーズ・テグス
    少量

作り方

  • 1
    顔・胴体~輪の作り目から細編み6目編み、2~5段目は増やし目、6~12段目は増減無し、13~16段目は減らし目で編みます。
  • 2
    6~12段目の途中で糸の色を変えたり、刺繍をしたりします。
  • 3
    尾ひれ①~胴体の最後の細編みの段に、細編み1目に〈長編み1+鎖編み1〉を3回ずつ編み、1周したら鎖編み1を拾いながら、鎖編み3→引き抜き編みを編んでいきます。
  • 4
    鎖編み3の真ん中の目にビーズを入れて編んでも可愛いです。
  • 5
    尾ひれ②~胴体の最後から2番目の減らし目の段をすじ編みで編んでおきます。最後まで編んだら、最後の段の細編み1目に〈鎖編み8+引き抜き編み〉を3回ずつ編んでいきます。
  • 6
    すじ編みで編んだ段に、鎖編み3→1目飛ばして引き抜き編み1を繰り返し編んでいきます。
  • 7
    1周したら鎖編み3を束で拾い〈細編み1+中長編み1+長編み3目の玉編み1+中長編み1+細編み1〉を編んでいきます。
  • 8
    顔~目はストレートステッチ、口は輪の作り目から細編み10目の輪か、鎖編み5目を輪にし、その輪に細編み10目の輪かお好みで。
  • 9
    胴体と尾ひれの境目に、ビーズで8の字編みに編んだ帯を巻いてギュッと絞って完成です。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

途中で綿を入れるのを忘れずに♪

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

U35さんの人気作品

  • かぎ針編みで「あみぐるみ」作り方まとめ

    初心者にもチャレンジしやすい「かぎ針編み」の編み物。今回はそんなかぎ針編みで作る「あみぐるみ」の作り方レシピを集めてみました!最初はちょっと難しいかもしれませ…

「編みぐるみ金魚」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.