ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

リサイクルスリッパ

お気に入りに保存 88人

投稿者: PieniSieni

リサイクルスリッパの作り方

このハンドメイド作品について

スリッパの底に使い古したタオルと着なくなったジーンズを利用したリサイクルスリッパです。
写真のチェックの綿生地は夫のパジャマを作った後の端切れを使用しています。
家にあるもので作ればリサイクル&エコロジーです。

綿生地を麻にして作りれば、夏気持ちよく素足で履く事ができます。

このスリッパの最大のメリットは「洗える事」。
洗濯機でガンガン洗ってください。

お客様用に作っておくのもお勧めです。
他の人が使っても洗ってあるので、お客様に気持ちよく使っていただけます。

材料

  • ジーンズ生地(着なくなったジーンズ)
    60×15㎝
  • タオル(使い古したもの)
    60×40㎝
  • 表生地(綿や麻)
    60×25㎝
  • バイアステープ(自作もできます コツをご覧ください)
    2m

作り方

  • 1
    写真のように型紙を作ります。
  • 2
    A 表生地に(1)の型紙でチャコでしるしをつける。
    B 周りを2cmくらい残して粗裁ちする。
  • 3
    A 下からジーンズ生地→タオルを2枚→(2)の表生地の順に重ねる。
    B 写真のように幅1.5㎝間隔でミシンをかける。
  • 4
    A (3)をチャコの通りに切ります。
    B 裏がらみたところです。

    これが底になります。
  • 5
    A 表生地に(1)の型紙でしるしをつけます。
    B しるし通りに切ります。

    これを4枚作ってください。
  • 6
    A タオルも同様に4枚切ります。
    B 表生地の間にAを2枚挟みます。
  • 7
    バイアステープをA→Bの手順で縫い付けます。
    バイアステープを折ってアイロンをかけます(C)。
  • 8
    A (7)のバイアステープを反対側に折り、写真のように待ち針を打ってミシンで縫います。
    B 余分な角を切り落とします。
    C 両側にバイアステープをつけます。
  • 9
    底に(8)を(1)の緑の印を基準にしてA→B→Cの手順で縫い付けます。
  • 10
    バイアステープの端をA→B→C→Dの手順で処理します。

    バイアステープの作り方はコツをご覧ください。
  • 11
    A→Bの手順でバイアステープを(9)に縫い付けます。
    バイアステープを反対側に折り上げます(C)。
  • 12
    バイアステープを仕上がり通りに折って、A→Bのように待ち針を打ちます。
    ぐるりと一周ミシンで縫います(C)。

    これを2つ作って完成です!

このハンドメイド作品を作るときのコツ

底の仕上がりサイズは型紙のサイズと同じなので、ご自分の足に合わせてサイズを微調整してください。

バイアステープの作り方はこちらをご覧ください。
http://kippermum.exblog.jp/12039238

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

PieniSieniさんの人気作品

「スリッパ」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:8

  • cocoramu0621さん
  • こんばんは★

    丁寧なご指導ありがとうございます^^
    やはり厚手のものがよいのですね!
    次回は厚手のタオルか、フェルトを試してみますね♪

    クッションカバーの重ね幅は15㎝が限界というところなんですね。
    先日銘仙判サイズのの座布団を新調したので、
    可愛いカバーが欲しいと思って布も買ったのですが><
    マジックテープは簡単でいいかもしれません♪
    是非試してみますね♪

    色々とありがとうございました^^
  • 2011/11/20 22:52
  • PieniSieniさん
  • <続き>
    クッションカバーはクッションの大きさによっても重ね幅は多少変化します。
    15㎝くらい重ねると中身は見えないと思うけど、今度はクッションを入れづらくなってしまいます。
    「どうしても中身が見えるのが嫌!」という場合は、ボタン+ボタンホールやリボンを2本付けて結ぶという手があります。
    ボタンホールが面倒な場合はマジックテープというテもありますよ♪

    頑張ってください♪
  • 2011/11/19 12:36
  • PieniSieniさん
  • タオルは古くて良いので、バスタオルなど厚手の物が良いです。

    今回のスリッパのコンセプトは「リサイクル」だったので、古いタオルを使用していますが、タオルの代わりに厚手のフェルトを使うとクッション性は上がります。

    50㎝角で1000円くらいだったかな?
    ユザワヤやオカダヤなどの大きな手芸店などのフェルトコーナーで販売されています。
    それでも無○良品よりは安く作れると思います。

    <続く>
  • 2011/11/19 12:36
  • cocoramu0621さん
  • こんばんは★

    質問なのですが、
    Kipper-mumさんは厚手のタオルで作っておられるのでしょうか?
    100均の洗えるフェルト二枚重ねなどでも代用できるでしょうか??
    くたびれたタオルで作ったら、底が少し心許なかったので><
    これからも作り続けたい作品なので教えて頂きたいです^^

    無○良品の洗えるスリッパは、1600円位します…。
    履き心地はいいですし耐久性も割とあるのですが、
    スリッパにしてはちょっと高いかな、と><

    クッションカバーは他の方のレシピで一回作ったのですが、
    レシピ通りに作ったのに裏側がパックリ開いて、
    クッション本体が露出してしまっています…。
    そのレシピだと重ね幅は3㎝でした。

    ソーイング初心者なので日々勉強です(;;)




  • 2011/11/18 21:05
  • PieniSieniさん
  • おお!素晴らしい!
    でも、確かに家族全員分の洗い替えまで考えたら結構な数のスリッパが必要かも・・・。
    冬は洗ったスリッパの乾きが悪いし。

    それより私は無○良品に洗えるスリッパがあるのを知らなかったです。
    今度お店に行ったらチェックしてみなくては!

    クッションカバーはスリッパに比べたらもっと簡単。
    あっと言う間に出来ちゃって物足りないくらいですよ~。

    新作スリッパ楽しみにしています♪
  • 2011/11/18 18:47


最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.