ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

レモンの鍋つかみ&鍋敷き

お気に入りに保存 26人

投稿者: K

レモンの鍋つかみ&鍋敷きの作り方

このハンドメイド作品について

水彩画の風合いにしました。
明るい色で料理も楽しくなりそうです☆

材料

  • フェルト原毛(白)
    20g
  • フェルト原毛(黄色)
    5g
  • フェルト原毛(薄黄色)
    少量
  • フェルト原毛(緑・水色・ピンク)
    各少量
  • タオル
    1枚
  • すのこ
    1枚
  • ビニール手袋
    1組
  • 適量
  • 洗剤
    5から6滴/1Lのお湯(40℃)
  • ラメ糸
    適量
  • フェルト用ニードル
    1本
  • エアパッキン
    直径15cm1枚

作り方

  • 1
    エアパッキンを白のフェルトで包み水で馴染ませる。片面を黄色のフェルトで覆う。もう片面は縁取りだけ黄色にする。緑・薄黄色・ピンク・水色のフェルトを放射状に置き水で馴染ませる。
  • 2
    洗剤を入れたお湯をかけ、馴染ませる。はじめは優しく、徐々に強くこすり収縮させる。
  • 3
    中心より少しずらしたところをはさみで切り、中のエアパッキンを取り出す。しっかり中も収縮させた後、ラメの糸を巻いたフェルトをレモンの中身の模様になる様、ニードルで刺し固める。
  • 4
    乾かして、アイロンをかけて完成。
  • 5
    折って使えば鍋つかみになります。
  • 6
    鍋敷きにもなります。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

鍋つかみなのでしっかりと厚みをもたせるといいでしょう。
ラメ素材をつかうとキラキラしてかわいいです。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

Kさんの人気作品

「フェルト」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.