ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

リバーシブルなサングラスケース

お気に入りに保存 33人

投稿者: PieniSieni

リバーシブルなサングラスケースの作り方

このハンドメイド作品について

これからの季節に活躍するサングラスケースです。
しかもリバーシブル。

もちろんサングラスではなく眼鏡を入れてもいいですし、小物入れにもなります。

自分の為に作るのもいいですが、お友達へのプレゼントにもぴったりです。
簡単なので是非作ってみてください。

材料

  • 生地A
    28×18㎝
  • 生地B
    28×18㎝
  • 6cm(直径1.3cmのボタンの場合)
  • ボタン(直径1.3cm)
    2個

作り方

  • 1
    生地Aと生地Bを写真のサイズに裁断する。
  • 2
    生地Aと生地Bをそれぞれ半分に畳んで両脇を縫い代1cmで縫う。
  • 3
    (2)の縫い代を折ってアイロンをかける(A)。縫い代は写真の様に同じ方向に折る(B)。
  • 4
    写真のサイズでマチを縫います。(チャコペンの印通りにミシンをかけます)
  • 5
    A 余分な縫い代を切ります。
    B ジグザグミシンをかけます。同じ様に両脇にマチを付けます。

    これでマチ付きの袋が出来ました。

    生地A、生地Bで同じ2つの袋を作ります。
  • 6
    生地Aと生地Bのどちらか一方に紐を仮止めします。

    仮止めの位置は両脇の縫い代と縫い代の中間です。
  • 7
    A 写真のように生地AとBが中表になるように入れます。
    B この時縫い代が互い違いになるようにします。
    C 袋の口に待ち針を打ちます。
  • 8
    返し口を8cmくらい残して袋の口を縫います(A→B)。
  • 9
    A 縫い代を折ってアイロンをかけます。
    B 返し口から中身を引っ張り出します。
    C 片方の袋にもう片方の袋を入れます。
  • 10
    A 袋の口に仕上がり通りにアイロンをかけます。
    B 押さえミシンをかけます。
    C 押さえミシンをかけたところです。
  • 11
    A 写真の位置にボタンを付けます。
    B 裏側の同じ位置にもボタンを付けます。 


    完成!

このハンドメイド作品を作るときのコツ

仕上がりサイズは縦12横14奥行き2cmです。
裁断する前にお手持ちのサングラスや眼鏡が入る大きさかどうか確認してください。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

PieniSieniさんの人気作品

「サングラス」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.