ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

デコパッチされたウェルカムプレート

お気に入りに保存 5人

投稿者: décopatch/デコパッチ

デコパッチされたウェルカムプレートの作り方

このハンドメイド作品について

とても簡単に、ウェルカムボードが作れます。季節に合わせて色や柄の違うボードを作ってみるのも楽しいです。

材料

  • ペーパーパッチ(デコパッチ専用のり)
    約15g
  • アクアプロ(デコパッチ専用ニス)
    適量
  • デコパッチペーパー(fd499、df549、fd566
    各1枚
  • 「Welcome」の文字をプリントアウトした紙
    1枚
  • ボード(木、プラスチック、鉄など固い素材)
    1枚

道具

  • デコパッチブラシ

作り方

  • 1
    デコパッチペーパー(fd499、df549、fd566)を四角く適当な大きさにハサミで切る。それを交互に並べてレイアウトを決める。
  • 2
    ペーパーパッチ(のり)を塗る。のりは薄めず使います。紙を貼りたい場所にブラシを使って、切った紙1枚分より少し広めにのりを塗っていく。
  • 3
    ペーパーを取る時に、ブラシを使うと手が汚れなくて便利です。
  • 4
    のりを塗ったところに、用意しておいた紙をのせる。のりは乾きが早いので、ちぎった紙1枚分ずつ塗って紙を貼って下さい。
  • 5
    ブラシを紙の中心から端に向かって空気を抜くような感じで動かし、余分なノリを取り除きながらの表面を滑らかにする。
  • 6
    2枚目以降は、隣り合った紙との隙間ができないよう少し重ねて貼り付ける。
  • 7
    しっかり乾かす。
  • 8
    のりがしっかり乾いて、ペーパーがパリっとしたら、余った端を切る。
  • 9
    サイドはfd549のストライプの柄を貼る。
  • 10
    端を切って処理する。
  • 11
    プリンターなどで印刷した「Welcome」の文字をくり抜き、ボードに貼る。
  • 12
    しっかり乾かしたら、アクアプロ(ニス)を塗って仕上げる。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

160柄あるデコパッチペーパーの中でも、初心者は細かい柄を選ぶと失敗しません。

デコパッチ専用ブラシがない方は、毛の固めのブラシで代用も可能です。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

décopatch/デコパッチさんの人気作品

「デコパッチ」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.