ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

リバティがま口

お気に入りに保存 96人

投稿者: ebin-ebin

リバティがま口の作り方

このハンドメイド作品について

iPodとPocket Wifiを持ち歩いているのですが
二台を一緒に入れられるケースで気に入るものがなかったので
ポーチとして自作しました。
化粧品だとファンデの横型パレットと口紅2、3本が入ります。
(iPodはヘッドフォンを付けていないので、コードを出す穴はありません)

材料

  • 表地
    11×31cm
  • 裏地
    11×31cm
  • 接着わた
    9×28cm
  • がま口口金
    横7.5cm
  • 紙紐
    12cm×2本
  • 内ポケット用布
    12×11㎝

作り方

  • 1
    型紙に縫い代+1㎝して裁断します。
    (ポケットの口のみ+2㎝)
    資料の「型紙(pdf)」を「紙の大きさに合わせて印刷」チェックを外して印刷すると適正サイズになります。(横9㎝)
  • 2
    内ポケットの口を三つ折りにして、ゴムを通します。
    横幅をしぼって仮縫いした後、裏地の型紙赤点線部分に縫い付けます。
  • 3
    表地に接着キルト芯と飾りを付けます。
    表地と裏地をそれぞれ袋に縫い、底に1.5㎝のマチを付けます。
    横は型紙の「縫い止まり」の位置まで縫います。
  • 4
    表地と裏地を中表に合わせ、数センチ開けて口を縫い合わせます。
    裏表を返して、開口部を縫い合わせます。
    糸で中心の印をつけます。
    口部分の裏側に紙紐を縫い付けます。
  • 5
    口金の中心にも印をつけ、内側にボンドを塗ります。
    中心の印を合わせて、マイナスドライバーで袋を口金に押し込んでいきます。
    全体的に押しこめたら、細部を目打ちで整えます。
  • 6
    飾りをつけられる口金だったのでカニカンでチャームを付けました。
    iPodとPocketWifiが入ります。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

中身の保護のために厚めのキルト芯を使ったので、あまり量が入りません。
普通のポーチとして使うには、普通の接着芯や芯なしで大丈夫だと思います。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

ebin-ebinさんの人気作品

「がま口」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.