ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

リメイクミニノート

お気に入りに保存 42人

投稿者: Toy*s Capsule

リメイクミニノートの作り方

このハンドメイド作品について

市販のノートをかわいくリメイク♪

(無印良品の再生紙文庫本ノート・薄型 (116円)を使用しています)

材料

  • ノートまたはメモ帳
    1冊
  • パターンペーパー
    適宜
  • リボン(15cmくらい)
    1本
  • チャーム
    1〜2コ

道具

  • スタイラスまたは目打ちなど
  • 30cmくらいの定規

作り方

  • 1
    無印良品の再生紙文庫本ノート・薄型 (116円)を半分にカットします。

    定規をしっかり押さえ、少しずつ丁寧に切っていきます。10〜20回で切れると思います。
  • 2
    パターンペーパーを約10×30cmに切ります。

    A4サイズの紙なら縦に半分、12inのPPなら横に4in

    ノートの幅+1.5cmが目安です。


  • 3
    パターンペーパーを半分に折ります。ノートの背を当て、ずれないようにしっかり押さえて、PPを折り返し目印を付けます。
  • 4
    ノートを外して、きっちりと折り直し折り目を付けます。
  • 5
    もう一度ノートを当て、ノートのまわりをスタイラス(目打ちなど)でなぞります。
    見えなくてやりにくい・線が気にならない方は、鉛筆などで印を付け、さらにスタイラスでなぞります。
  • 6
    左側に引いたラインから延長線を右側にまっすぐ引きます。

    縦のラインはノートを当てて印を付け、横のラインに垂直になるように線を引きます。
  • 7
    中央部分を画像を参考に切り取ります。
    糊が付いていて紙がはさめないところがあるので、中央は少し余分に切ってください。
    (中央から1cmくらいで十分だと思います)

  • 8
    左右の目印の線から1.5cmくらいのところを切り、すべての角を斜めに切り落とします。(画像参照)

    線に沿って折ります。
  • 9
    ノートをくるみます。

    くるんだ状態のまま、1辺づつテープ糊で貼付けていきます。

    ノートの上下を先に(画像では左右)貼ります。
  • 10
    ノートの側面を丁寧に貼付けます。(画像では下方になっています)
    中央部分の余白が気になる方は、ノートよりひと回り小さい紙を貼り、隠します。
  • 11
    文庫ノートなので、カットした下方にはしおりが付いていませんので、付けたい方は、背表紙幅のリボンを2cmくらいボンドで貼付けます。
    乾いたら、後の工程は同じです。
  • 12
    しおりの先にチャームを結びつけたら、完成です!

    もともと付いてるリボンは滑りがよくほどけやすいので、結び目にボンドなどを付けるとよいかもしれません。
  • 13
    お好みでコラージュをしたり、スタンプを捺したり。






    20110525

このハンドメイド作品を作るときのコツ

・厳密に◯cmと測らなくても大丈夫です♪
・他のノートなら、ノートを開いた状態で、ノート+1.5cmぐらいを目安にパターンペーパーをカットします。
・工程⑥は、ノートを当てて印をつけると、左右のバランスがずれやすくなるので、定規を使うことをおすすめします。
・スタイラス(目打ち、インクのなくなったボールペンなど)でなぞることで、厚めの紙でも綺麗に折りやすくなるので、なるべく使ってください。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

Toy*s Capsuleさんの人気作品

「ミニノート」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.