ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

フリルテープのちょこっとバッグ

お気に入りに保存 110人

投稿者: ma*ruru

フリルテープのちょこっとバッグの作り方

このハンドメイド作品について

2011年・母の日プレゼントとして作りました。
お財布やハンカチ、携帯など、最小限の手荷物を入れるのにぴったりのサイズに。
[出来上がり寸法:袋の深さ15㎝×幅28㎝×マチ8㎝]
中身が丸見えが嫌いな母のために、フタもつけました。

2012年3月 アトリエ×日本ヴォーグ社主催マイバッグコンテストで「おしゃれ賞」をいただき、ソーイングポシェvol.13に掲載していただきました。ありがとうございます!

材料

  • 綿麻混合生地(少しハリのある硬めの布)
    タテ40×ヨコ28㎝ 1枚
  • フリル用の花柄の布
    1.5㎝幅のバイヤス 25~30㎝を5本
  • 内袋用の布(フリルと同じ花柄の布)
    タテ39×ヨコ27.5㎝ 1枚
  • 持ち手用レース付き厚手テープ
    2.5㎝幅のもの 30㎝を2本
  • フタ用の布
    10㎝四方 綿麻混生地と花柄の布 各1枚
  • スナップボタン(必要に応じて)
    1個

作り方

  • 1
    [フリルを作る]
    ①ミシンの針目を4~5mmぐらいに粗く設定し、1.5㎝幅の中心を直線で縫う。

    ②縫い終わりを押さえながら、下糸を少しずつひっぱり、ギャザーを寄せる。
  • 2
    [フリルを外袋に縫い付ける]

    外袋の表の面に、中心からフリルを並べ、長さなどを調節しながら待ち針でとめ、縫いつける。
  • 3
    [外袋を作る]
    ①綿麻混合生地のタテ40㎝を半分に折り、両脇を合わせて縫う。

    ②ふちの縫い代を出来上がり線で折り返し、アイロンをかけておく。

    ③8㎝のマチを作る
  • 4
    [内袋を作る]

    タテ39㎝を中表に半分に折り、3の外袋の作り方と同様に作る。

    マチは7.6㎝
  • 5
    ☆キレイに仕上げるポイント

    外袋・内袋の縫い合わせた両脇の縫い代は、割ってアイロンをかけてからふちを折ると、脇の布厚みが偏らず、きれいに仕上がります
  • 6
    外袋を表に返し、マチの角を出しておき、
    内袋とマチをしっかりと合わせて重ねる。
  • 7
    [フタを作る]

    中表に布を合わせ、コの字型に3方向縫い、ひっくり返してアイロンをかける。
    (好みで角を丸く縫う)
  • 8
    [持ち手とフタを、外袋と内袋の間に挟み込む]
    ①中心から各5㎝の所に持ち手の位置を決め、動かないようしつけ糸で仮縫いする。
    ②袋の、フリルのない方にフタを仮縫いする。
  • 9
    [ふちを縫う]

    ②ふちの際を丁寧に1周縫う。
    ※持ち手や脇の部分は返し縫いする
  • 10
    スナップボタンを縫いつけて、しつけ糸などの余分な糸を切って、完成!
  • 11
    ※追記
    スナップボタンは、中身の飛び出しを防いだり、きっちり口を閉めたい人におすすめ。
    バッグの中の丸見えを防ぐ程度でよければ、付けなくてもフタがあれば十分かと思います。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

こまめにアイロンをかけることで、縫いやすく、キレイに仕上がります!

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

ma*ruruさんの人気作品

「ミニバッグ」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.