ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

重要なお知らせ

ちょうちょのブレスレット

お気に入りに保存 35人

投稿者: kikotto-a

ちょうちょのブレスレットの作り方

このハンドメイド作品について

春らしいブレスレットが欲しくて作りました。
土台が皮ではなく、合成フエルトなので、付け心地がとっても軽いです。
今回は蝶々のモチーフをつけましたが、いろんな形のモチーフをつけてもいいですね。

材料

  • 穴あき合成フエルト
    縦20センチ 幅2センチ
  • スエード
    4×5センチ
  • 花レース
    3個
  • 綿レース
    20センチ
  • 3ミリ幅サテンリボン
    15センチ
  • 飾りテープ
    20センチ
  • リボン留め
    2個
  • パール
    1個

道具

  • はさみ
  • 木工用ボンド
  • ペンチ

作り方

  • 1
    穴あき合成フエルト、綿レース、飾りテープ、この3つを各20センチに切る。
    花レースを3つ切り分ける
    スエードを好きな形に切る
    (今回は蝶々の形に切りました。)
  • 2
    穴あき合成フエルトの上に綿レースをボンドで貼り、その上に、飾りテープをボンドで貼りあわせます。
  • 3
    ペンチを使って、両端をリボン留めで留めます。

    ※ペンチで挟むときは、金具に傷がつかないように、あて布をしてその上からペンチで挟んでください。
  • 4
    ボンドが乾いてから、留め金具から5センチほど、レースを縫いとめます。(両端)
  • 5
    スエードの蝶の上に花レースとパールを縫い合わせます。
  • 6
    真ん中に蝶々を縫いとめます。
    両側に均等になるように花レースを縫いとめます。
  • 7
    両方のリボン留めの穴にサテンリボンを通します。
  • 8
    自分の腕に通るサイズにリボンを調整して、リボン結びをします。(硬めに結び)
  • 9
    完成!
  • 10
    つけるとこんな感じです。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

今回蝶々のモチーフは、スエードを使いましたが、フエルトでも大丈夫です。
ただし、フエルトの場合は2枚同じものを貼り合わせて、厚みを出してください。
そうすることによって、しっかりします。

スエードは硬いので、縫うときに注意してください。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

kikotto-aさんの人気作品

「蝶」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.