ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

スカーフ×リボンでリメイク☆かごバック

お気に入りに保存 34人

投稿者: hironoc

スカーフ×リボンでリメイク☆かごバックの作り方

このハンドメイド作品について

使っていてだんだんともち手が壊れてきてしまったかごバックをリボンで補強!スカーフで飾り付けて簡単リメイク!

材料

  • かごバック
    1個
  • りぼん(長さは作り方1参照)
    4m~(今回2,5cm幅×4m)
  • スカーフ(切ってもよいもの)
    1枚(大きさは作り方3参照)

道具

  • 糸(透明またはスカーフの色)
  • 裁ちばさみ
  • 定規(目分量でも可)

作り方

  • 1
    青のしるしあたりで開始の場所を固定されるように縫う

    ※リボンの長さはもち手の長さによって違うので、使用したいリボンと同じ幅の紙を作り、実際に巻いてみて、長さを測るとよい◎
  • 2
    もち手にリボン2~3ミリ重ねかごの部分が見えないように巻き、最後の部分を1のようにかごに縫い付ける

    ※不安な場合は途中で1度持ち手の部分で縫いつけてもよい
  • 3
    スカーフを青のラインで裁断

    ※今回使用したの55cm×55cm
    ですがハンカチ、大判のスカーフでも可
    裁断した際の三角×2でかごバックが1周できる大きさ
  • 4
    ×2枚
  • 5
    ×1枚
  • 6
    4の裁断された三角の布の裁断されたところを5ミリくらい折込(バイアスに切ってあるのでそのままでもよい)

    青い部分以外をかごバックに留め、縫い付ける
  • 7
    反対側も同様に縫いつけ
    端(45度の部分)は中側に2~3センチ折込
    縫い付ける
  • 8
    青い矢印のようにスカーフとかごの間に先を入れてもち手の下から出す
  • 9
    8のもち手の下から出た図

    さらにもう1周!
  • 10
    先をまた8と同様にかごとスカーフの間に入れ込んで縫い付ける
  • 11
    このままで完成でもOK

    続く→
  • 12
    5を使ってリボン結びでリボンを作る

    ※裁断した部分が気になる場合長い部分どうしを輪にして縫ってひっくり返しても◎
  • 13
    リボンを縫い付けて

    完成!!!

このハンドメイド作品を作るときのコツ

リボンの部分は布に変えても楽しめます

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

hironocさんの人気作品

「かごバック」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.