ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

コイノモビール

お気に入りに保存 7人

投稿者: leuko

コイノモビールの作り方

このハンドメイド作品について

ルアーの要領で鯉のぼり飾りを作ってみました。くねくね動きます。

材料

  • バルサ材
    10mm厚
  • 両面テープ
    仮止め用
  • 針金
    適宜
  • テグス
    適宜
  • ジェッソ
    白色下塗り剤
  • アクリルカラー
    パールホワイト・赤・青・黒
  • 色紙
    適宜
  • セルロースセメント
    ニスでも可
  • ポリカーボネート板
    適宜
  • 瞬間接着剤
    適宜

道具

  • ポンチ
  • のこぎり
  • ラジオペンチ
  • カービングナイフかルーター
  • サンドペーパー

作り方

  • 1
    まずは型紙を描きます。実際の鯉のぼりの画像などを参考にしてください。
  • 2
    バルサ材に型を写します。左右対称に(片方は型紙を裏返して写す)2枚ずつとってください。
  • 3
    のこぎりなどで、大まかに切り出し、輪郭に沿って削ってゆきます。
  • 4
    輪郭がとれたら、少量の両面テープで仮の貼り合わせをします。
  • 5
    左右のバランスを見ながら、丸みをつけて削ってゆきます。細部も彫刻します。形が出来上がったら、紙ヤスリなどで仕上げます。
  • 6
    仮止めを剥がして、内部を細工します。どちらか片側に針金を通すためのミゾを彫ります。重心は指の上にのせたりして探ってください。
  • 7
    針金を曲げて輪っかを作り、長さを調節して組み合わせます。
  • 8
    ミゾに針金をあてがって、上からもう片方の木片を押し当てると、形が残るので、しるしを付けておいてミゾを彫ります。
  • 9
    針金をはさんで、接着剤でしっかりと貼り合わせます。
  • 10
    ジェッソで下塗りをします。
  • 11
    色紙をポンチで円く切り抜いて、ウロコのように貼ってゆきます。
    アクリルカラーで模様を描き込みます。
  • 12
    コーティングします。セルロースセメントだと、色紙の色がにじむ場合があるので、工作用のニスの方が良いかもしれません。
  • 13
    ポリカーボネート板でヒレを作って、本体に穴を彫って差し込み、着剤します。
  • 14
    テグスを通して完成。おつかれさまでした。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

アクリルカラーは、しっかり乾かしてからコーティングしてください(生乾きだとヒビ割れてしまうことがあります)

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

leukoさんの人気作品

「こいのぼり」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.