ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

麻かご風の小物入れ

お気に入りに保存 74人

投稿者: koharu

麻かご風の小物入れの作り方

このハンドメイド作品について

綿棒の空のケースで作りました。
ふたは、セロテープの芯です。
編み物が苦手なので、麻のメッシュブレードで麻かご風にしてみました。

材料

  • 綿棒の空ケース
    1個
  • セロテープの芯
    1個
  • 布(外側)
    30×30センチ
  • 布(内側)
    20×30センチ
  • フェルト
    8×8センチ
  • キルト芯
    8×8センチ
  • レース(1.5センチ巾)
    27センチ
  • リネンのメッシュブレード(1センチ巾)
    27センチ+リボン分
  • リネンのメッシュブレード(3センチ巾)
    27センチ
  • レース(1センチ巾)
    少々
  • 厚紙(工作用紙)
    適量
  • クリアファイル
    1枚
  • 両面テープ
    適量
  • ボンド
    適量

作り方

  • 1
    厚紙とキルト芯は直径8センチの円(テープの芯外側の直径)にカットします。

    セロテープの芯に厚紙とキルト芯を貼り付けます。



  • 2
    布を直径14センチの円にカットして1に被せます。
  • 3
    2の裏側です。
  • 4
    フェルトを内径に合わせてカットして貼り付けます。
    (今回は、直径7.5センチ)
  • 5
    クリアファイルを2×23.5(内径に合わせる)にカットして、端を両面テープで合わせ輪にします。
  • 6
    クリアファイルの重ねた所が白く濁っているので1センチ巾のレースを貼りました。

    4の内側に貼り付けます。


  • 7
    周りに1.5センチ巾のレースを付けてふたの完成です。
  • 8
    側面の布を裁ちます。(12×27センチ)

    端を重ね、ケースを包みます。

    1センチ底側におります。

  • 9
    切り込みを入れてボンドで貼ります。
  • 10
    残りは口側に折り、画像のように貼り付けます。
  • 11
    外の底の部分を作ります。

    厚紙を底の直径に合わせカットします。(今回は7.8×7.8センチ)

    布を1センチ長めにカットして貼り付けます。
  • 12
    底の表です。
  • 13
    11をケースに貼り付けます。
  • 14
    内側の底も同じように作ります。
  • 15
    内側の側面は、厚紙6×25センチ(内径に合わせます)に布を貼ります。
  • 16
    ケースの完成です。
  • 17
    麻のメッシュブレードを貼り付けます。
    1センチ巾のメッシュブレードは裏側を付けてかごっぽくしました。
  • 18
    出来上がりました。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

布の厚さなどで内径が微妙に変わります。必ず測ってくださいね。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

koharuさんの人気作品

「綿棒ケース」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.