ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

桜色の津軽こぎん刺しポーチ

お気に入りに保存 7人

投稿者: sawa

桜色の津軽こぎん刺しポーチの作り方
桜色の津軽こぎん刺しポーチの作り方

このハンドメイド作品について

花粉症グッズをまとめて持ち歩くためのポーチ。桜色に白のこぎんで春らしく(^^)
スチーマーに傷を付けないように、中袋はスムースニットという柔らかい生地を使ってます。
点鼻薬・目薬・ティッシュ・薬も一緒に入ります。タバコにもOKなサイズ。
バネ口に飽きたら、金具を外して革紐を通して巾着にしても良いかも♪

【2011.06.10】
会社の先輩に頼まれて、柄違いを作ってプレゼントしました☆メイン画像2にアップします。

材料

  • こぎん糸
    適宜
  • 生地(表)
    16×36cm
  • 生地(中袋)
    16×16cm 2枚
  • バネ口金具
    12cm 1個

作り方

  • 1
    刺繍をします。
  • 2
    表と中袋を中表にしてつなげるように縫い合わせる。
  • 3
    マチは表の側面に三角形が出る縫い方をします。外表にしてマチ分をしつけ縫いします。
  • 4
    金具を通す部分の入れ口を折って縫う。
    次に通す部分を折って縫う。
    ステッチを出したかったので、こぎん糸でなみ縫い。
  • 5
    表を中表にして両脇を縫い合わせる。マチの部分は4重になっているのでミシンの場合は十分注意して縫う。
  • 6
    中袋を中表にして両脇を縫う。
  • 7
    全体を裏返し、中袋の底を内側に折り込んで、綴じる(面倒ならなみ縫い)。
  • 8
    金具を通して留め、完成!

    お疲れさまでした。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

こぎん刺しは刺した後に少し幅が縮まるので、少し大きめに裁つと安全です。ほつれ止めにしつけ糸でまつるかミシンでジグザグ縫いしておきましょう。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

sawaさんの人気作品

「バネポーチ」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.