ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

重要なお知らせ

タオルドレス簡単着脱タイプ

お気に入りに保存 19人

投稿者: az

タオルドレス簡単着脱タイプの作り方

このハンドメイド作品について

普通のハンガーでも使えるように

材料

  • フェイスタオル
    1本
  • スナップボタン
    4個
  • スナップ用布5cm×3.5cm(仕上がり寸)
    1枚

作り方

  • 1
    タオルを半分に折りカット、中心から15cmでカットで4枚に切り分ける。
    スカート部分 A・B
    身頃部分  A・B 
    (A・Bは同じサイズなのでどちらを使ってもいいです。)
  • 2
    身頃部分Aを使って前身頃のカシュクールを作ります。
    右裁断前に必ず左を重ねて交わりの深さを確認してスナップ部分を足して裁断してね
    裁断後、左右を重ねて交わりの深さを確認
  • 3
    左身頃
    上(肩)5+縫い代
    下(ウエスト)16+縫い代
    右身頃
    上5+縫い代
    下5+縫い代
    <の位置、上7.5幅10位(裁断サイズ)要確認微調整必要


  • 4
    裁断したらロックミシンもしくはバイアステープでくるむ。(ウエスト部分は後でまとめて処理してもいいですよ)
    前のカシュクール部分はレースやバイアス、2つ折等お好みで。
  • 5
    身頃Bで後ろ身頃を作る。
    左肩にスナップを付けるので、スナップ布を挟み込む。
    上から1cm下にスナップ用の布を置く
  • 6
    タオル部分を折り、挟み仮縫い
  • 7
    スナップ用の布を上にめくり上げて仮縫い、もしくはマチ針留め
  • 8
    後ろ身頃と前身頃を中表で合わせ右肩のみ縫う。(スナップをつけない方)
  • 9
    後ろ身頃と前身ごろを広げる、
    前身頃の肩の部分に押さえミシンをかける。
    後ろ身頃は右から左までミシン掛け。
    (スナップ用の布、工程6の本縫いを含む)

  • 10
    左肩を仕上がり位置で折り、縫う。
    肩の高さや位置を確認して仕上がりラインで縫います。
  • 11
    スカート部のギャザー。先にロックミシンで端処理しても。バイアスの場合はまだ処理しない。直線縫いの一番粗い目で2本縫い、ギャザーを寄せる。
    幅は上身頃の幅に合わせる。約16cm
  • 12
    上身頃とスカート部分を中表で合わせ、ウエスト部分を縫う。端処理をしていなければ、バイアス処理、もしくはロックミシン
    もう一枚も同じように
  • 13
    ウエストに抑えミシンをかけるとキレイです
  • 14
    ハンガーをセットして位置を確認
  • 15
    左肩と交わる部分、カシュクールの部分にスナップを付けます
  • 16
    ウエスト下のスカート部分の端を1.5cm程縫うと形が安定します
    完成です★
    お疲れ様でした♪

このハンドメイド作品を作るときのコツ

カシュクールを重なるように
上身頃の丈はハンガーに丁度でしたので、小さくなりすぎないように注意してくださいね

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

azさんの人気作品

「タオルドレス ドレスタオル 簡単」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.