ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

ジャム瓶のかたちのピンクッション

お気に入りに保存 117人

投稿者: koharu

ジャム瓶のかたちのピンクッションの作り方

このハンドメイド作品について

ペットボトルのふたを二つ使ってピンクッションを作りました。
プレゼントに喜ばれます。

レシピと画像を一部変更しました。

材料

  • ペットボトルのふた
    2個
  • 布(赤い無地)
    4×11センチ
  • 布(生成り)
    7×7センチ
  • 布(赤のチェック)
    6×6センチ
  • フェルト(赤)
    3.5×3.5センチ
  • 刺繍糸
    20センチ
  • 綿
    少々
  • ろうそく(小)
    1本
  • 両面テープ(1.5センチ)
    20~40センチ
  • ボンド
    少々
  • (イチゴのラベル用)フェルト・刺繍糸
    少々
  • (さくらんぼ用)ピンクの布
    4×11センチ
  • (さくらんぼ用)赤の水玉
    6×6センチ
  • (さくらんぼ用)赤のフェルト・針金(細)
    少々

道具

  • ピンキングはさみ

作り方

  • 1
    ペットボトルのふたは、ボンドをつけて画像のように重ねてください。

    ボンドがつきにくいようでしたら側面にテープを貼ってください。
  • 2
    側面の布は、上下と横の一方を5ミリ折ります。

    アイロンなどでしっかり折ってください。
  • 3
    ペットボトルに両面テープを貼り、2の布を巻いていきます。

    ペットボトルのふたを重ねたところのへこみが気になるようでしたら、両面テープを重ねて補修してください。
  • 4
    巻き終わったところは、ボンドをつけてください
  • 5
    底は、ペットボトルのふたに合わせて切ったフェルトを貼ってください。

  • 6
    針山を作ります。

    布を直径7センチの円に切ります。
    たち端から5ミリのところをぐし縫いします。
  • 7
    ろうそくを1センチ分細かく砕き、綿に混ぜます。

    針のさびを防ぐためです。
  • 8
    綿を入れてしぼります。
  • 9
    ペットボトルのふたにボンドを入れて針山を固定します。

    ふたのカバーを作ります。
    布を直径6センチの円にピンキングはさみで切ります。
  • 10
    ボンドを画像のようにつけてカバーを被せます。
  • 11
    ゴムで仮に縛り、形を整えます。
  • 12
    さくらんぼ
    実はフェルト。
    軸は細い針金です。

    イチゴのラベル
    フェルトをイチゴの形にカットして、ボールペンで種を書きます。
    ヘタは、刺繍糸です。
  • 13
    黄色の刺繍糸で口をしばり、12のイチゴのラベルをボンドで付けます。
  • 14
    布をピンクに替えて12のさくらんぼを付けます。
  • 15
    山道テープを使った針山です。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

色々な布を組み合わせたり、山道テープの代わりにレースを使ったりしてみてください。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

koharuさんの人気作品

「ペットボトルのふた」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.