ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

パンダブローチ

お気に入りに保存 68人

投稿者: ricofelt

パンダブローチの作り方

このハンドメイド作品について

型を使用して気軽に作れる羊毛フェルトのパンダブローチ。
上野動物園にもやってきて何かと話題のパンダ。子供にも大人にも人気ですよね。
耳の部分が市販のフェルトでできているので簡単です。つくってみてください!

材料

  • 厚紙
    18cm×4cmくらい
  • 羊毛フェルト 白(ボディ)
    1体分 約2g
  • 羊毛フェルト 好きな色(シマシマ部分)
    1体分 少々
  • 羊毛フェルト 黒(目、鼻)
    1体分 少々
  • 普通のシートのフェルト 黒(耳)
    1体分 少々
  • ブローチピン
    1体分 1個

道具

  • ニードル(1本針中〜細)
  • ※もしあればペンタイプのニードル
  • フェルティング用マット
  • フェルティング用マット

作り方

  • 1
    厚紙でカギ型を作る。
     顔 約3.5×4cm
     胴体 約2.5×1.5cm
    フェルト用マットを敷き作業。フェルトをちぎって型に入れニードルで刺す。ときどき型ごと裏がえし両面を刺す。
  • 2
    ある程度形になり、固くなってきたら、型から取り出す。
  • 3
    側面を刺してきれいに形を整えていく。表や裏も刺して平らにし、固くしていく。刺していくうちに型よりかなり小さくなる。
     顔 約2.6×3cm
     ボディ 約2×1.3cm
  • 4
    顔の真ん中あたりに鼻を刺しつけて、バランスを見て目を刺しつける。
  • 5
    フェルトシートを切って耳をつくる。少し長めにつくっておく。
  • 6
    裏返して耳をつける。
    このとき、表から見える耳の分量を確認してからつけること。
    ニードルで刺しても、木工用ボンドでもOK。
  • 7
    耳をつけて裏返したところ。
  • 8
    ボディにシマシマを刺しつける。
  • 9
    裏返してブロ−チピンをつける。
    糸で縫い付けても、木工用ボンドでもOK。
  • 10
    完成です!
    たくさんつくってつけると、にぎやかで楽しそうです。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

型を使用するときは、ペンタイプの複数針ニードルが作業しやすいです。
側面を刺したり形を整えるときは1本のニードルで作業するときれいに仕上がります。
顔やボディを固めにつくっておくと、目や鼻などがつけやすいです。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

ricofeltさんの人気作品

「パンダ」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.