ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

うさりんごストラップ

お気に入りに保存 108人

投稿者: あり (ari)

うさりんごストラップの作り方

このハンドメイド作品について

*身近な材料(発泡スチロール、フェルト等)で、
 手軽に作れます!(^^)
(うさぎさんのりんご。小さい頃、お弁当に入っていると嬉しかったなぁ~)

材料

  • 発泡スチロール(5mm厚)
    約5×10cm
  • フェルト(赤・黄)
    各1枚
  • ひも
    約15cm
  • ストロー
    1本
  • ストラップ金具
    1個

道具

  • はさみ
  • カッターナイフ
  • ボンド

作り方

  • 1
    こちらが型紙です。
  • 2
    まず、土台を作ります。

    発泡スチロールに型紙をペンで写し、カッターナイフで切り取ります。

    (少しずつ角を取る感じでカットしていくと、やりやすいです。)
  • 3
    切り取った発泡スチロールに、長さ2.5cmにカットしたストローをボンドで付けます。
  • 4
    【3の補足】
    このストローが、図のようにV字型の角度をつける役目をしてくれます。

    なので、少し上の方に付けてくださいね。
  • 5
    続いて、ストローにひもを通し、写真のように結びます。
    輪っかの部分が、5mmくらい飛び出すように。
    (ここに、後ほどストラップの金具をひっかけます。)
  • 6
    ストローとひもが内側になるように、2枚の発泡スチロールを貼り合わせます。

    図を見ながら、りんごらしい角度をつけてあげてください。

    ボンドが乾いたら、土台の完成です。
  • 7
    フェルトを、型紙に沿ってカットします。
  • 8
    長方形の黄色いフェルトで、ボンドを付けた土台のまわりをぐるりと一周包みます。

    始まりと終りは、ひもが出ている部分です。
  • 9
    左右にはみだした部分に、適当に切込みを入れ、側面を包んでいきます。

    (余分だな~と思う部分は、どんどんカットしてOK。)
  • 10
    側面の形にカットしたフェルトを、左右に貼ります。
  • 11
    赤いフェルトの耳を、バランスよく貼ります。
  • 12
    ひもに、ストラップの金具を取り付けて、
    できあがり!(^^)

このハンドメイド作品を作るときのコツ

土台がよく乾いてから、フェルトを貼るのがポイント。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

あり (ari)さんの人気作品

「うさぎ」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:4

  • あり (ari)さん
  • momomarokoさん

    わぁ~、すてきです!
    嬉しいご報告、ありがとうございます(^^)

    とても手先が器用なのですね、
    「小5」と聞いてびっくりしました!

    これからも、一緒に手作り楽しみましょうね♪
  • 2011/8/30 08:36
  • momomarokoさん
  • 小5です!とてもカワイイうさりんごだったので、作ってみました!     本物のりんごそっくりですね(^O^)!!!!     
  • 2011/8/27 23:20
  • あり (ari)さん
  • suzukoyaさん

    ありがとうございます、嬉しいです~(^^)
    suzukoyaさんの作品も、楽しみにしていますね!
  • 2011/3/21 17:41
  • suzukoyaさん
  • めっちゃかわいい~
  • 2011/3/21 11:32


最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.