ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

パクパクポーチ

お気に入りに保存 219人

投稿者: 笑顔のたまご byアイシン

パクパクポーチの作り方

このハンドメイド作品について

パクパクポーチは、片手で開け閉めができてとても使い易いんです。
化粧品入れ、ポイントカード入れ、カバンの中の小物の整頓用といろいろな用途で
使うことができ、贈り物としてもとても喜ばれます。
さらに、バネ部分を紐に変えれば、巾着にもなるし、応用の幅が広いですよ~。

材料

  • 表布(上) 9cm×16cm
    2枚
  • 表布(下) 16cm×16cm
    1枚
  • 裏布 30cm×16cm
    1枚
  • レース 1.5cm×16cm
    2本
  • バネ口 12cm
    1本
  • テープ 3cm
    1本

道具

  • 布切りハサミ、ゴム通
  • まち針、アイロン、ものさし
  • ペンチ
  • ミシン(SP10)

作り方

  • 1
    裁断図を参照し、布の裏面にカット線を書きます。
  • 2
    カット線で布を裁断します。
  • 3
    表布(上)と(下)を下図のように縫い合わせ、1枚のつながった状態にします。
  • 4
    アイロンをかけ、縫い代を割っておきます。
  • 5
    4で縫った布を表に返して、表布(上)と(下)の間にレースを縫い付けます。
    この時、レースの向きは向かい合わせになるように縫います。
  • 6
    上布の上から5cm位のところにテープを縫い止めます。
  • 7
    6で縫ったものを、中表にして半分に折ります。1cmの縫い代で、上から3cmを残して両端を縫います。
    ※この時、レース部分がちょうど合うようにまち針で留めておきます。
  • 8
    裏布も、同じように、7の作業を行います。
  • 9
    袋の底部分に2cmのマチを付けます。下図のように、底の両端の縫い代を三角に折り曲げ、左右1cmのところで縫います。このようにして表布・裏布それぞれ2ケ所、計4ケ所にマチを付けます。
  • 10
    マチを作ったら、布の端をアイロンで倒します。
    (裏布も同じように行います)
  • 11
    裏布をひっくり返し(外表の状態)で表布(中表の状態)の中に入れます。
  • 12
    表布と裏布をピッタリ合わせて、両側の縫い代をまち針で留めておきます。上から1cmのところを1周縫います。
  • 13
    縫われていない上部2cmの部分から中の布を引き出し、形を整えます。
  • 14
    裏布を表布の中にしっかり入れた状態で、全体にアイロンをかけます。
  • 15
    開け口のところ(上から2cmくらい)を片面ずつ縫います。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

・縫い始めに「しるし」をつけてから縫うと、縫いやすくなります。
・縫い始めと縫い終わりは返し縫いをしましょう。丈夫になります。
・「しつけ」をしてから縫うと縫いやすくきれいに縫えます。
・ミシンで縫い合わせた都度、縫い目にアイロンをかけるときれいに仕上がります。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

笑顔のたまご byアイシンさんの人気作品

  • 通園・通学アイテム特集

    幼稚園や学校で活躍する便利アイテムが大集合! ミシンを使って、お気に入りの布で作ってみましょう。

「パクパクポーチ」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:1

  • ててこさん
  • とても丁寧な作り方の説明で初心者の私でも簡単に作れました。
    素敵なレシピをありがとうございました!
  • 2011/5/8 21:19


最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.