ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

重要なお知らせ

りんごのピンブローチ

お気に入りに保存 150人

投稿者: yae 古家亜弥子

りんごのピンブローチの作り方

このハンドメイド作品について

ブローチピンやネックレスチェーン、ストラップパーツなどに繋げれば、愛の果実・りんごちゃんがいつでも身近にいてくれます!

材料

  • レース糸#40 赤色
    適宜
  • 丸小ビーズ 赤色
    192粒~200粒程度
  • パンヤ
    適宜
  • りんごの葉っぱ用の糸
    適宜
  • 二分竹ビーズ 茶色(りんごの軸用)
    1粒
  • 丸小ビーズ 茶色(りんごの軸、留め用)
    1粒
  • マルカン
    1個
  • ブローチパーツ
    1個

作り方

  • 1
    レース糸に丸小ビーズ全部を通しておきます。
  • 2
    「わ」の作り目で8目、ビーズを編み入れます。

    通常だと裏になる側にビーズが編み入れられますので、今回の場合ビーズの出る方を表とします。
  • 3
    2段目16目、3~8段目は24目、9段目は16目、10段目は8目というふうに目の増減をして球体になるように編みます。

    9段目編んだあたりでパンヤを入れてから閉じていきます。
  • 4
    編み終わりの糸に二分竹ビーズと茶色の丸小ビーズを通して、二分竹ビーズには糸が通るようにします。
  • 5
    針にレース糸を通して③の編み終わりの中心に刺し、編み始めの「わ」から出します。
  • 6
    ⑤のレース糸を強めに引っ張って編み終わりの部分が凹むように形作ります。

    りんごみたいな形になったら引っ張ってきたレース糸と編み始めのレース糸とをしっかりと結びます。
  • 7
    結んだ後は糸を短めに切って、切り端はかぎ針を使ってりんご本体の中に隠します。
  • 8
    葉っぱを編みます。

    葉っぱ用の糸でくさり編みを3目編み、そのくさり編みにひと目め引き抜き編み、次にこま編み、最後は引き抜き編みを入れて3目分戻り、糸を切ります。
  • 9
    ⑧の編み始めと編み終わりの糸をしっかりと結んで、短い方の糸は結び目近くで切ってから結び目に糊をつけて留めます。
  • 10
    ⑨で残したほうの糸に針をつけて、りんごの軸のすぐ横に刺し入れてりんごのおしりの方へ糸を引っ張りだします。糸は短めに切って、糸端はりんご本体の中に隠し入れます。
  • 11
    全体の形を整え、葉っぱが取れないように糊をつけて固定します。
  • 12
    出来上がったりんごの一番好きな顔がよく見える場所を考えながらマルカンをつけます。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

レース糸に通しておくビーズを多めにしておけば、途中の編み目の増減を多少間違っていても、最後まで編めてとにかく丸い感じに仕上がるはずです!
何となく丸になればあとは中心を凹ませればりんごになりますので、とにかく編み始めてみてくださいね!

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

yae 古家亜弥子さんの人気作品

「yae」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:2

  • orangeさん
  • 葉っぱはフェルトに刺繍糸でステッチをして取り付けました。
    娘のネックレスにしました。
    お友達にも評判良いです♪ありがとうございました!
  • 2008/9/6 22:29
  • ながめさん
  • 茎と葉っぱを作る材料が無かったので変わりにワイヤーで・・・
    まだまだ林檎らしい形を研究仕切れて居ませんが、これはストラップか何かにしようと思っています。
    可愛いレシピをありがとうございました。
  • 2008/8/2 01:40


最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.