ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

うさぎとくまさんのリース

お気に入りに保存 30人

投稿者: ハナイロ

うさぎとくまさんのリースの作り方

このハンドメイド作品について

「花時間」(角川マガジンズ)2011年冬号別冊付録に掲載されたリースです!
かわいい~ものが大好きな女性への、お誕生日プレゼントとしてお作りしました。

材料

  • つるベース(直径25cm)
    1コ
  • プリザーブドフラワー(バラ3~4cm)
    8輪
  • プリザーブドフラワー(バラ1~2cm)
    10輪
  • プリザーブドフラワー(アジサイ)
    1/2箱
  • 毛糸
    1巻
  • レースペーパー
    1~2枚
  • ソラフラワー
    7輪
  • 造花(グリーン)
    適宜
  • 動物のマスコット
    適宜
  • ラッカースプレー
    適宜
  • アクリルビーズ
    適宜
  • ドライ資材(お好みで)
    適宜
  • 薄紙
    適宜

道具

  • グルーガン(ホットボンド)

作り方

  • 1
    レースペーパーにラッカースプレーを薄くかけます。
    (こうすることで紙に張りが出て、扱いやすくなります。)
  • 2
    ラッカーが乾いたら、レース部分を切り取り、3等分の大きさに切り分けます。
  • 3
    薄紙を丸めて、それを芯にして毛糸を巻きつけ、毛糸玉をいくつか作ります。
  • 4
    化粧用コットンをご飯粒程度の大きさに丸め、バラのプリザ(3~4cmのもの)の花びらの間に挟み込み、バラを開花させます。
    (無理に挟むと形が壊れてしまいますので、ほどほどに・・。)
  • 5
    つるのリースベースに、グルーガンを使って貼り付けていきます。
  • 6
    プリザのバラや毛糸玉のような大きなものから配置していきます。
  • 7
    アジサイのプリザは小分けにして、アウトラインが丸くなるように、調節するように使います。
  • 8
    レースペーパーは花の間を縫うように、カーブをつけながら配置していきます。
  • 9
    最後に動物のマスコットを配置します。
    アクセントになるものは、ど真ん中より少しずらした方がオシャレです。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

リースを丸く見せるコツは、アウトラインに気をつけることです。
大きな材料は、リースの内側に配置した方がきれいに見えます。
レースペーパーをペイントしたり、毛糸の色を選ぶときは、他の材料とのバランスや出来上がりのイメージを明確にしておくことでセンスが出ますっ。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

ハナイロさんの人気作品

「リース」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.