ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

ソファみたいな飾り棚

お気に入りに保存 37人

投稿者: urumumu

ソファみたいな飾り棚の作り方

このハンドメイド作品について

以前紹介させていただいた「ダンボールで作る小さな飾り棚」の応用編です。
背板を吊るすことで、安定感&耐荷重量がアップしました。
背板がついた分、存在感もアップしていますので薄い色で仕上げるのがお勧めです。

材料

  • ダンボール
    適宜
  • 新聞紙(半紙でも可)
    適宜
  • 針金
    10cm×2本
  • 塗料
    適宜
  • ポンポン付きブレード
    35cm

道具

  • カッター
  • ペンチ
  • 木工用ボンド
  • 刷毛
  • 強力接着剤

作り方

  • 1
    型紙を作ります。(※資料参照)
    使用するダンボールの厚さによってサイズが多少変わります。
    今回は3.5ミリ厚のダンボールを使用しました。
  • 2
    型紙を元に、ダンボールをカッターで切り出します。
    このとき、ダンボールの目の向きに気を付けてください。
    おすすめは、向きの違う「斜め」の組み合わせです
  • 3
    それぞれのパーツをボンドで貼り合わせます。
    不揃いな部分はカッターやはさみで切り揃えます。
  • 4
    パーツ同士を接着する前に、一度かみ合わせてみて下さい。
    しっかりかみ合うように、削ったりして調整します。
  • 5
    強力接着剤で接着し、乾かします。
  • 6
    手でちぎった新聞紙に、ボンド液(木工用ボンドを少量の水で溶いたもの)を刷毛で塗り、張り子のようにペタペタ貼っていきます。
  • 7
    ダンボールの切り口の部分や細かい部分は特に丁寧に貼ります。
    貼り終わったら、十分乾かします。
  • 8
    木工用ボンド、白い絵の具、少量の水を混ぜて下地を塗っていきます。
    ジェッソなどの下地材やサーフェイサーでもOKです。
  • 9
    針金で吊り具を作ります。
  • 10
    背板の上部に、画鋲等で針金を通すための穴を開けます。
    穴に針金の長いほうを通し、ねじって裏面にテープで固定します。
  • 11
    塗装します。
    今回はラッカースプレーで手軽に塗装しましたが、アクリル絵の具など、お手持ちのもので構いません。
    塗料が乾いたら、ボンドでポンポンブレードを貼って完成です。
  • 12
    ブレードの代わりにレースやシールを貼ったりしてもいいと思います。
    お好みでアレンジしてみてください。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

ダンボールによって強度に差があるので、なるべく硬いものを使ってください。重い物(本や果物、飲料など)が入っていた段ボール箱は丈夫でおすすめです。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

urumumuさんの人気作品

「ダンボール」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.