ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

重要なお知らせ

マカロンのBAGチャーム

お気に入りに保存 25人

投稿者: untempsheureux

マカロンのBAGチャームの作り方

このハンドメイド作品について

自分で撮った写真で、小物を作りたくてエポキシ樹脂でコーティングしてみました。

材料

  • エポキシ樹脂 金具 写真
    エポキシ樹脂の混ぜる割合は2:1

道具

  • デジタル計り、ゴムヘラ、ジェルメディウム

作り方

  • 1
    セッティング金具の内径にあわせて写真を切り抜く。
  • 2
    私は、フォトショップエレメンツを使いました。

  • 3
    このみの紙でもOKです。

    金具の内径の型は、トレーシングペーパーでとりました。
  • 4
    リキテッドジェルメディウム
    を金具の接着面にたっぷり塗り、
    (この場合)写真を置き、
    表面にもたっぷりジェルメディウムを塗ります。
  • 5
    乾燥するまで、丸1日以上おきます。
  • 6
    レジンの準備に入ります。
    作業スペースに、ピクニックシートなどの敷物をしきます。
    計り、ゴムべら、計量カップ(混ぜる容器)レジンを用意します。

  • 7
    レジンの取り扱いは、種類によっても微妙に違うので、
    説明書をあらかじめ読んでおいて下さい。

    マスク・手袋をつけます。
  • 8
    主剤2に対して硬化剤1の割合でまぜます。
    (主剤30gなら硬化剤は15gとなります)
  • 9
    正確に計量した、主剤と硬化剤をカップに入れ、
    ゴムべラで静かに混ぜます。

    私は、人肌程度、ドライヤーで温めました。

  • 10
    4(金具に写真セッティング済み)に、レジンを流します。

    (ヨーグルトを買うともらえる)プラスチックのスプーンや、スポイトを準備すると便利だと思います。
  • 11
    レジンは表面張力ギリギリまでいれます。


    (硬化する段階で2%くらい縮むので)

    写真、手前の物は、ぷっくりしてますね。
  • 12
    埃がかぶらないように工夫して、硬化を待ちます。
    (例:大きめの箱の蓋をかぶせたり)

    硬化完了は2~3日が目安。
  • 13
    硬化が完了したら、ラッカーを塗ります。
    乾くまで1日おきます。

    その後デコレーションです。

    私はラインストーンとチェーンをつけました。
  • 14
    小さなタッセルもつけました。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

エポキシ樹脂は、取り扱いに注意して下さい。
熱を加える場合は特に注意。

樹脂が流し入れた際気泡ができてしまったら・・
「つまようじ」で静かに潰すと消えます。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

untempsheureuxさんの人気作品

「アクセサリー レジン エポキシ樹脂」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.