ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

重要なお知らせ

パッチワークでカメラケース

お気に入りに保存 14人

投稿者: マサキ

パッチワークでカメラケースの作り方

このハンドメイド作品について

カメラケースを作りました。

材料

  • 適量
  • 裏地用布
    適量
  • 片面接着ウレタン生地
    適量
  • 手縫い糸
    適量
  • ボタン
    2個
  • 縁取りテープ
    適量

道具

  • 待針
  • 裁ちばさみ
  • 糸切りばさみ
  • チャコペン
  • 定規

作り方

  • 1
    表面用の布を8cm×8cmの正方形に切る。計32枚。
  • 2
    側面用の布を2枚・2枚・1枚の計5枚を縫い合わせる。
    これを2枚作る。
  • 3
    中心は3枚×3列の9枚を1枚と2枚×2列の2枚を1枚、3枚×4列の12枚を1枚を作り9枚・2枚・12枚を縫い合わせる。
  • 4
    カメラの大きさに合わせて裏地用の布を切る。
    (中心の布の形は生理用ナプキンの様な形で)
  • 5
    裏地と表面用の布の後ろに片面接着ウレタン生地をアイロンで張り付ける。
  • 6
    裏地と表面用の布を縫い合わせる。
  • 7
    縫い合わせたパーツをさらに縫い合わせていく。
  • 8
    ボタンを付けてボタンホールを作る。
  • 9
    縁取りテープを取り付けたら完成。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

展開図としては生理用の羽つきナプキンの形を想像してもらえば分かりやすいと思います。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

マサキさんの人気作品

「デジタル一眼レフ」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.