ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

重要なお知らせ

あっさりピンキープ

お気に入りに保存 15人

投稿者: 萵苣(chisya)

あっさりピンキープの作り方

このハンドメイド作品について

あっさりめのピンキープ(まち針キーパー)を作ってみました。

ピンキープは、パールの付いたまち針が円形のプレート(←コレ)に刺さって売ってるのをイメージして貰えればいいかも。
クロスステッチの作品としてもポピュラーなのだけど、あれは飾り用な雰囲気なので、もう少し実用品っぽく簡単な物を。
材料はだいたい100円ショップで揃えました。
布も端切れ程度で大丈夫。

材料

  • 厚紙
    適量
  • ドミット芯
    適量
  • 好みの布地
    適量
  • 飾りになる物
    適量
  • フェルト
    適量

道具

  • 手芸用ボンド
  • 両面テープ

作り方

  • 1
    まず厚紙で台紙を作ります。
    画像の物は8cmx7cmで作っていますが、サイズも形もお好みで。
    あまり小さすぎると針が突き抜けてしまうので、そこは考慮してください。
  • 2
    台紙にドミット芯を両面テープで貼り付けます。
    ドミット芯は台紙と同サイズで。
    それからフェルトをもう少し小さめサイズで4枚カットしておきます。
    5mm程小さめがいいかも?
  • 3
    台紙より1cmくらい縫い代(貼り代?)を取った布でドミット芯の上からくるみ、裏側はボンドで接着します。
    角を最初に斜めに折って接着してから、長い辺を接着すると良いです。
  • 4
    これを表用と裏用2枚用意します。
    ボンドが乾いたら次の行程へ。

    …90文字制限って案外すぐなのね!
  • 5
    用意できたら4枚重ねのフェルトを間に挟んで、コの字まつりでふちをぐるっと一周縫い合わせていきます。
    間にフェルトがあるのでふちを合わせるのにちょいと力がいります。
  • 6
    仕上げにお好きな飾りをくっつけます。
    今回はレースをボンドで貼り付けてみました。
    ビーズ刺繍やアイロンワッペンを付ける時は、3の行程の前に。
  • 7
    まち針をサイドの部分からフェルトに向かって差し込んで収納します。
    ピンクッションよりもスリムに、裁縫箱の中でかさばらない収納となります。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

3の行程では、なるべく布のふちに薄付けでボンドを付けてください。
折り込んだときに角に当たる部分にまでボンドが付いてしまうと、
コの字まつりで縫い合わせるときに固まったボンドで針が通りにくくなります。
5の行程でフェルトの間に髪の毛を少量入れておくと錆予防に。

…そのうちクロスステッチのも作ってみたいなぁ(・ω・*)。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

萵苣(chisya)さんの人気作品

「ピンキーパー」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.