ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

重要なお知らせ

100均ピンクッションのリメイク+α

お気に入りに保存 5人

投稿者: 萵苣(chisya)

100均ピンクッションのリメイク+αの作り方

このハンドメイド作品について

右のピンクッションがリメイク品です(※左は売られてた時のまま。
左のリング型ピンクッションとセットで売られていた四角いピンクッションを
ほどいてまるく縫い直して、雑貨屋さんで見付けたアカシア材のお猪口サイズの器に入れてみました。

ここから火がついて、フェルトで丸いピンクッションを山ほど作るの巻。
本題以外の物が多くなるふしぎ!
ぶっちゃけレシピと言うよりは、こんなの作ってみたよ記録です。

材料

  • ピンクッション
    1つ
  • 手芸わた
    適量
  • フェルト
    適量
  • 飾りになるもの
    適量

作り方

  • 1
    まず四角いピンクッションをほどいて、2枚の四角い布に。
    綿は再利用してもok。
    1枚を縁ギリギリに丸くカット。
    もう1枚をその2/3程度の大きさに丸くカット。
  • 2
    大きい丸の縁をぐし縫いしてつぼめて、程良く綿を詰める。
    小さい丸はふちを折り込んで綿を詰めた底にまつり縫いで縫いつける。

    あとは好きな器にon。
    ミニココット皿やお猪口など。
  • 3
    フェルトで大体同サイズの物を作ってみたり。
    フェルトの場合は大きい丸(本体)が直径7cm、小さい丸(底)が2.2cm。
    完成品は直径3.5cm、高さ2cm程(わたの量で変わります。
  • 4
    飾りや色を変えてあれやこれや。
    飾りはぐし縫い前にくっつけるといいです。

    …もう少し小さいモチーフの方がかわいかったかなっ。
  • 5
    わた多めだと、まるっこくてかわいい出来具合に。

    わたと一緒に髪の毛を少量入れると針が錆びにくくなります。
    そんなおばあちゃんの知恵袋。
  • 6
    単体でピンクッションとして使うと、真上から針を刺した時に底を突き抜けてしまうので、ペットボトルキャップで台座を作ってくっつけてみたり。
    台座の代わりに底に厚紙を入れるのも良いかも。
  • 7
    まち針はクロバーのシルクピンに接着剤で硝子ビーズをくっつけました。
    穴が大きいビーズはすっぽ抜けないようにつぶし玉や小さめビーズでガード。

    写真ぼやけてるなぁ。
  • 8
    まだ作る。

    初めて作ったタティングレースの三つ葉モチーフっぽいものを飾りに。
  • 9
    こうなりました。

    ピコットがよれよれだけどキニシナイ(・ω・´;)。
  • 10
    3のを器に入れるとこんな感じ。
    トマトなんだかリンゴなんだか、作った本人にも定かではありません(-ω-)。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

ペットボトルのキャップなどを使った台座の作り方はあちらこちらにあるので、検索してみると幸せに!
リング状にする等アレンジもききますし、針が突き抜けないので安全です。
お猪口などの器に入れる場合は、マジックテープを底に付けて固定&取り替えられるようにしても楽しいです。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

萵苣(chisya)さんの人気作品

「ピンクッション」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.