ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

ラグラグで作るラブラブコースター

お気に入りに保存 8人

投稿者: 奥山佳恵

ラグラグで作るラブラブコースターの作り方

このハンドメイド作品について

「ラグラグ」という手法で作ります。
とってもカンタンです♪

フリースで出来ている素材を使うので、フワフワ&あったかかわいいです。
色も大きさも自由自在ですのでラクラク、ザクザク作ってください!

材料

  • 麻布(土台布)
    50×50cm
  • フリース
    お好きな色、適量
  • フェルト(裏布用)
    お好きな色、2枚
  • 接着芯
    適量

道具

  • ラグ手芸針
  • 油性ペン
  • 定規
  • 布用ハサミ
  • 木枠
  • ガンタッカー

作り方

  • 1
    麻布の上に木枠を置き、麻布に油性ペンで図案を下書きします。
  • 2
    伸び止めのため、図案に沿ってミシンをかけます。
  • 3
    ガンタッカーで麻布を木枠にとめつけます。布端は折り込んでおきます。

    まず四隅をとめ、布目がまっすぐになるように力を入れてピン!と張ります。
  • 4
    テープ作りをします。

    フリースをひっぱってみて、端が裏へ丸まる方向を縦にして、幅1.5cmくらいにカットします。
  • 5
    カットしたフリースをグイーッと縦にひっぱります。ながーく伸ばします!(けっこう伸びます)
  • 6
    これで画材となるテープ作りの完成です。いろんな色をそろえてみました!
  • 7
    いよいよラグラグ開始です。

    麻布の裏でテープをひっかけ、表にポコン!と引き出します。

    刺し始めはテープの端を2,3cmほど出しておきます。
  • 8
    ひとマスおきくらいに針をさし、ポコン!とフックします。

    高さをそろえるように引き出していくとかわいらしいです。

    麻布の下のテープは、ねじれないように常にまっすぐをキープ!
  • 9
    ハートの角は一目前までフックして、横の目を先にフックしてから、角の目をフックします。
  • 10
    モチーフのアウトラインをフックしたら、続けて内側をザクザク!
  • 11
    色を変える、もしくはテープを足すときは、刺し終わりと同じ穴に針を入れて新しいテープを引き出します。
  • 12
    刺し上がったら、テープの端をカットします。

    外枠のテープの端は一番最後にカットするので、今はまだこのままです。
  • 13
    モチーフの境目などを針の背でならし、ラインを整えます。

    カットしたテープの端の毛足も整えます。
  • 14
    同様に、おそろいの色違いのハートをラグラグします。
  • 15
    麻布の裏に、モチーフより2、3cmほど大きく接着芯をカットしアイロンで貼ります。伸び止めとほつれ防止になります!
  • 16
    麻布から切り離し、接着芯と同じくらいの大きさのフェルト(裏布用)をカットします。
  • 17
    麻布を中に折り込みながら、本体とフェルトをコの字とじでまつっていきます。
  • 18
    最後に、外枠のテープの端をカットして、毛足を整えます。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

土台にする麻布は、張りがあり、荒い織り目のものを使用してください。

いろんな色を選んで作れるように、
あらかじめフリースをたくさんカットして伸ばしておくと、のちのちラクチンです♪

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

奥山佳恵さんの人気作品

「ラグラグ」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.