ログイン(エキサイトID)新規登録

簡単ノットのストラップ

お気に入りに保存 63人

投稿者: gaya

簡単ノットのストラップの作り方

このハンドメイド作品について

今回は平編み途中でビーズを通しただけの簡単ストラップ。
昔ならマクラメ縄文編み最近はヘンプ編み、アジアンノットなどと呼ばれているようですが、
基本の編み方を幾つか知っていると楽しいと思いますよ。
まずは平編みで、組む楽しさをどうぞ!
★ここで使用の糸は麻なのにすべらかで、紙紐のような感じなのにしなやか、
グラデーションが綺麗で気に入っています。
仕入れで入れてますが売られているのを見かけませんが、
ショップには1mカット済みのミニ巻きを置いています。

材料

  • 麻紐(ヘンプコードなら細)
    40㎝2本
  • (写真のグラデーション糸はGayaでカット売り)
    40㎝2本
  • ビーズ(通し穴の大き目の物)
    3つ
  • あれば木工ボンド
    少々

道具

  • とめる場所(机にセロテープで貼る)
  • (写真のように工夫もよし)

作り方

  • 1
    ①横に置いた紐一本の中央に二つ折りしたもう一本を乗せる。上のループ部分は7cm~8㎝。②まずは左側を曲げてきて図のように結ぶ。(縦に置いた2本を結んでくるんでいく感じ)
  • 2
    ③今度は右側から曲げてきて結ぶ。④縦の紐にビーズを通す
  • 3
    ⑤左から曲げてきてビーズの下で結ぶ。⑥今度は右から曲げてきて・・⑦また2図写真のように結びますよ。
    左を曲げて、右を曲げて、と交互に行くわけです。
  • 4
    ⑧同じように交互に繰り返してビーズの下で結び三つ目のビーズの下で2回結びます。★
    回数やビーズの数は慣れて来たらお好きにどうぞ。
    増やす時は紐の長さを長くしてくださいね。
  • 5
    ビーズの色は違いますがアップの画像も置いておきましょう。
  • 6
    ここでは、先の4本をそれぞれ一本ずつ結んでアクセントにしてあります。
  • 7
    応用A
    これは平編みを7~8目編んで竹ビーズを縦紐それぞれに通しまた平編みを15目ほど編んで編み終わり場所で一本ずつ結びを作った物。
    色々にに応用して楽しめますね
  • 8
    携帯やキーチェーンに漬けて楽しみましょう。
  • 9
    オマケ。
    携帯に通すのに少し通しにくい太さだなと思ったら、こんな風に、細めの糸にかけて通すといいですよ。
  • 10
    平編みが解り難い時は
    もっと太いコードで、平編み★結びのレッスンもアップしましたのでご参考に。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

もっと太いコードで、平編み★結びのレッスンもアップしましたのでご参考に。
慣れてくれば刺繍糸でもなんでも出来ますが、
はじめはヘンプ編み用の糸のようにしっかりした物が
扱いやすいと思います。
一番上を固定しておくと結びやすいし締めやすい。
セロテープで固定、クリップで固定、ミシンの押さえに挟んでおく・・など
道具のところの図の用に工夫してくださいな。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

gayaさんの人気作品

  • かぎ針編みのシュシュ・簡単編み方写真つき 1
  • 簡単ノットのストラップ 2
  • ★縫わずに作る手袋人形★ 3
  • ハートの編みかた。ハートのマスコットの作り方。 4
  • ★栞やタグの紐・つけ方レッスン★ 5

関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



ピックアップ

最新情報を
SNSでも配信中♪

twitter

ピックアップ

ハンドメイドで冬を彩るレシピ投稿コンテスト
手縫いの基本動画まとめ
エキサイト20周年

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.