ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

キャンドルマット

お気に入りに保存 114人

投稿者: riche-coco

キャンドルマットの作り方

このハンドメイド作品について

キャンドルを灯したり、小さなお花を小瓶に飾るときに使える小さなマット。余り布だけで簡単に作れます。繊細なレースを重ねることで、やわらかな印象に。お部屋のコーナー作りにも役立つ可愛いアイテムです。

材料

  • アイロン式キルト芯 15cm ×10cm
    2枚
  • ベージュの薄い布 8cm×30cm
    1枚
  • 綿麻の布(白) 17cm×12cm
    2枚
  • リネン 9cm×13cm
    1枚
  • アンティークレース
    8cm
  • もこもことした毛糸
    約1m
  • モチーフレース
    1枚

作り方

  • 1
    綿麻の布にキルト芯を2枚重ねて接着する(ふんわりさせるため)
  • 2
    バランスを見て、右よりの方にリネンの布を重ねて縫い合わせる。(だいたい出来上がり線の端から5cmくらいのところ)
  • 3
    ベージュの薄い布を三つ折りにして、中心にギャザーを寄せる。
  • 4
    ランダムにギャザーを寄せた布を、リネンと綿麻の境目に手縫いで縫いつける。
  • 5
    レースや毛糸をコラージュする感覚で好きな位置に縫いつける。そのときは手縫いで、繊細な雰囲気が出るように気をつける。
  • 6
    もう一枚の綿麻の布にチャコペンで出来上がりのラインを描き(15cm×10cm)、中表に縫い(返し口を忘れないこと)四隅を斜めにカットする。
  • 7
    ひっくり返して、返し口を縫い、形を整えた後に、水で消えるチャコペンで綿麻部分に1cm感覚にラインを引く。
  • 8
    ラインを参考にしながら、少しランダムな雰囲気にミシンでステッチをする。
    ステッチの後に、霧吹きで水をスプレーしてチャコペンを消したら完成。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

きっちりと作るのではなく、少し雰囲気を持たせながらラフに作る方が、優しい感じが表現できると思います。毛糸がないときには、好みのリボンや、レースなどで代用してもいいかもしれません。
注意・材料の仕入れについてのご質問にはお答えできません。申し訳ございません・・。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

riche-cocoさんの人気作品


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.