ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

うさぎのバネポーチ

お気に入りに保存 237人

投稿者: sister@bear

うさぎのバネポーチの作り方

このハンドメイド作品について

バネポーチです。バネなので取扱いが容易で、ポシェットにすると小さなお子様にとっても喜ばれます。

材料

  • バネ12cm
    1本
  • 表生地・裏生地
    各30cm×30cm
  • プードルファー
    適宜
  • プラスチック目15ミリ
    2個
  • プラスチック鼻18mm
    1個
  • フェルト(目の下に敷く分です。好みで)
    少量
  • フェルト原毛こげ茶
    少量
  • バネ口布用生地
    5.5cm×12.5cm×2枚

作り方

  • 1
    *型紙はすべて1cmの縫い代を含んでいます。

    ①耳を縫う
    →中表で耳の付け根(あき口)を残して一周縫う。
    →ひっくり返す
    →耳にくぼみを作る
  • 2
    ②鼻まわりを縫う
    →まわりをぐし縫いし、好みの大きさまで縮め、顔に縫い付ける。
  • 3
    ③鼻・目のボタンを付ける
    →ジョイント式になっているので小さなお子様にも安全です。ですが一度はめ込むとやり直しができませんので慎重に。ストッパーの凸方向間違えないように。
  • 4
    ④口を付ける
    →羊毛フェルト少量を口の形にフェルトマスコットを作る要領で形成。
    →ファーの上から直接口を刺し入れる。
  • 5
    ⑤顔生地を中表で縫う
    →上部を残して一周ぐるっと縫う。
    →裏布も同様に。
  • 6
    ⑥バネ口布を縫う
    →左右両端を1cmに折り、端から7mmのところを縫う。
    →外表で横半分に折り目をつけておく。(バネの通し口)
  • 7
    ⑦バネ口布を顔本体に縫う
    →顔表に耳をのせ、一番上にバネ口布をのせて縫う。
    *耳はずれないように事前に仮縫いしておくとやりやすい。
    *細かな作業なので手縫いでもよい。
  • 8
    ⑧裏布を本体に入れてまつり縫い
    →⑤で作った顔裏布の上部を1cm外に折り、顔表に縫い付ける。
  • 9
    ⑨バネ口金を横からバネ口布に入れる。
    →写真のように最後のピン先を折り曲げる。
    カン部分に紐を通してポーチやポシェットに!

    できあがり。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

生地や素材を変えて楽しんでくださいね!

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

「うさぎのバネポーチ」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.