ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

古着でデジカメケース

お気に入りに保存 8人

投稿者: GR

古着でデジカメケースの作り方

このハンドメイド作品について

小さくなった子供服やお気に入りだったGパンなど、もう着られないけれど、思い入れのある古着をリメイクすると残しておけるので作ってみました。キルト地にすることでカメラを衝撃から守ることが出来ます。キルト綿を使えば、味のある好きなキルト地を作る事が出来ます。

材料

  • 古着シャツ
    30×20cm
  • 古着Gパン裾
    約12cm
  • 内布(ニット地)
    30×20cm
  • キルト綿
    35×25
  • ファスナー
    15~17cm
  • ハトメ
    2個
  • 革紐
    90cm
  • タグやリベット
    各1個

道具

  • ハトメパンチ

作り方

  • 1
    シャツ地などで、片面キルト地を作ります。

    キルト綿に布を重ねて、3cm間隔に縦方向へミシンをかけます。

    24×16cmにカット。
  • 2
    Gパンの裾を開いて横18cmにカット。
    タグやワッペンを付ける場合、ミシンで付ける。
  • 3
    Gパン生地をキルトの左下に寄せて口以外3辺をミシン。
  • 4
    キルト地にファスナーを付ける。
  • 5
    ファスナー以外の周囲を中表に合わせてミシン。
  • 6
    22×14cmにカットしたニット地の内布を、ファスナー付け位置を除いて周囲をミシン。
  • 7
    本体に内布を入れてひっくり返し、ファスナー付け位置に内布をまつり付ける。
  • 8
    本体右上にハトメを付ける。
  • 9
    革紐を付けて出来上がり。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

生地は古着でなくても出来ます。Gパンの裾のほつれた所を生かすといい感じになります。キルト地を内布にして、ニット地を表にしても面白いです。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

「リメイク、Gパン、デジカメケース、」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.