ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

重要なお知らせ

ねじってつくる!ワイヤーのミニリース

お気に入りに保存 5人

投稿者: crochetsnnysd

ねじってつくる!ワイヤーのミニリースの作り方

このハンドメイド作品について

お子様でもできるワイヤーワーク・・・と作りました。おうちの方が手伝ってあげてください。大人の方ももちろんどうぞ!

材料

  • AW#26
    約1.2m
  • 好みのビーズ各種
    22個
  • リボン・毛糸
    適量
  • AW#30※
    少々
  • かぎ針※
    3/0号

道具

  • AW#30とかぎ針は任意

作り方

  • 1
    好みのビーズを22個、選びます。カラフルもよし、統一したものでもよし。大きさは大小取り混ぜると動きが出ていいです
  • 2
    #26のワイヤーを二つ折りにし、先をねじっておきます。この輪はあとでぶら下げたりするところになります
  • 3
    左の画像の通り、まずは1.5cmくらい長めにねじります。輪の近くには後でリボンをつけますので、ビーズは少し先からつけていきます。
  • 4
    ビーズを通し、「足」を作る。足の根元を押さえて、ビーズを持って「ぐる。ぐる。」とねじります。あまりねじると切れてしまいます。3~4ねじりくらい。
  • 5
    ねじるとき。
    必ずいつも同じ方向へねじってください。逆になるとねじれがほどけてしまいます。今回大切なのはここだけです。
  • 6
    ひとつねじったら、本線にもどって少しねじる。そして図のように、互い違いになるようにビーズをねじってとめていきます。
  • 7
    こんな感じでどんどんいきます。
    足の長さはビーズを含め1.5センチ以内くらい。次の足までは8㎜くらいで調節しながらいけばいいでしょう。足の長さも長短をつけてバランスよく。
  • 8
    22個ねじりおわりました。最後は5cmくらいでも残っていれば十分。10㎝もあれば扱いやすく始末できます。
    ねじった本体は頭の輪から約15㎝。最後も長めにねじっておきます
  • 9
    ワイヤーの端の一方で丸めて留めて、もう一方の端を使って後でリボンをとめていきます。丸くリースのように整えます。ビーズは上を向くような感じに成形しましょう。
  • 10
    余力のある人は、くさり編みに3mmのビーズを入れてガーランドを編みます。後で毛糸の上からからませていくとキレイです。
  • 11
    輪の根元あたりに結び、毛糸をからめます、(本体に「巻きつける」のではなく、「上からビーズにからめるように」)
  • 12
    巻き終わりました。
  • 13
    くさり編みのガーランドも同じように巻いていきます
  • 14
    毛糸はそれぞれベースに固結びです。くさり編みのワイヤーや、リボンをとめつけた残りなどで巻いておさえておけば、仕上がりがきれいです
  • 15
    色が違うだけで雰囲気が全然違ってきます。おうちで全部のドアに飾ったり、キャンドルの飾りにしたり。手元に残ってるビーズの整理にもなります

このハンドメイド作品を作るときのコツ

■お子様にはビーズを持ってねじる箇所をやらせてあげるとスムーズです。
■ワイヤーの長さが決まっているので、ねじる長さだけ気をつけてください。長くねじったりすると、最後に足りなくなります
■ワイヤーの先で思わぬ怪我をすることもあります。お子様と作業されるときは十分気をつけてください。処理した先は平ペンチでしっかり押さえ、手で痛くないか確認するといいでしょう

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

crochetsnnysdさんの人気作品

「クリスマス」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.