ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

津軽こぎん刺しクリップ

お気に入りに保存 17人

投稿者: sawa

津軽こぎん刺しクリップの作り方
津軽こぎん刺しクリップの作り方

このハンドメイド作品について

こぎん刺しのくるみボタンを作った時に、ボタン以外に何か使えないかなと考えて思いついたのがシューズクリップ。靴以外にも服や帽子に留めたり、マフラー留めにも使えて重宝します♪
クリップ金具はインターネットの手芸店で購入しました。くるみボタンは100円ショップのものでも十分だと思います。
(デジカメ画像が白黒に…ごめんなさい!)

2011.1.16 完成画像を追加しました。作り方の最初に入れてあります。
2011.3.26 メイン画像を変更しました。携帯ストラップに付けたら大好評だったので(^^)

材料

  • 生地
    適宜
  • 糸(こぎん糸or刺し子糸or刺繍糸)
    適宜
  • シューズクリップ金具
    2個
  • しつけ糸
    適宜
  • くるみボタン
    好きなサイズ2個
  • くるみボタン付属型紙
    あれば
  • ボンド
    適宜

作り方

  • 1
    生地を型紙の大きさに切る。型紙が無ければ、ボタンの直径を2.5倍した円で切る。
  • 2
    しつけ糸でまわりをまつる。(刺繍する時にほつれやすいので必ず)
  • 3
    好きな模様を刺す。ボタンの面積より少し広めに。
  • 4
    裏返し、縫いしろをとってぐし縫いする。この次で絞るので、ほつれないよう縫いしろはしっかりとる。
  • 5
    ボタンを入れてギュッと絞り、糸を結ぶ。
  • 6
    対角線を「*」の形に糸を渡し、強く引っ張りながら縫い留める。最後は玉結び。
  • 7
    金具の裏にボンドをたっぷり塗り、模様の上下を確かめて付ける。(ボタン側にボンドを塗るとはみ出やすいです)

    靴に着けた時のバランスも考えて、金具は少し上側に付けると良いかも。
  • 8
    ボンドが固まるまで輪ゴムやマスキングテープなどで固定する。
  • 9
    完成!お疲れさまでした(^^)

このハンドメイド作品を作るときのコツ

図案は好きなもので。こぎん刺しやクロスステッチは生地の目数で模様の大きさが左右されるので、試しに同じ布に刺繍してみてから配置を決めても良いかも。今回は中途半端な目数の生地を選んでしまったので、2回も刺し直しちゃいました(^^;)
出来上がったら、使う前に防水スプレーや布用ニスで汚れ対策をしておくと安心です。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

sawaさんの人気作品

「こぎん刺し」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.