ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

紙粘土のブッシュ・ド・ノエル

お気に入りに保存 2人

投稿者: 兎タバ子

紙粘土のブッシュ・ド・ノエルの作り方

このハンドメイド作品について

クレイスイーツを作ってみたくなり、とりあえず紙粘土から挑戦。
時期的にクリスマスケーキがいいなぁ、と。

材料

  • 軽量紙粘土
    適宜
  • アクリル絵の具
    適宜
  • 木工用ボンド
    適宜
  • 工作ニス
    適宜
  • ペインティングメディウム、又は水
    適宜
  • ウッドビーズ
    2粒
  • グリッター(ゴールド)
    適宜

道具

  • 粘土ベラ、つまようじ
  • クリアファイル、使い捨て容器
  • 筆、綿棒、ティッシュ、スポンジ
  • ハサミ、カミソリ、糸
  • 製菓用絞り袋、プラスチック製口金
  • ラップ

作り方

  • 1
    粘土をボンドとペインティングメディウムで溶いてホイップし、クリアファイルに絞り出して乾燥させます。
  • 2
    粘土で小指の爪大の苺を作ります。
    成形後つまようじに刺して発砲トレイに立て、表面につまようじで穴を入れ、乾燥させてから着色してます。
  • 3
    同様にきのこの傘を作ってつまようじに刺して乾燥。
    更に薄い黄色に着色した粘土をシート状に伸ばして乾燥させておきます。
  • 4
    茶色の絵の具をペインティングメディウムとボンドで溶いてグラサージュを作ります。
    手順3のきのこにグラサージュを絡めて乾燥させ、ようじは3cm程にカットします。
  • 5
    クリアファイルに薄くニスを塗って乾かした上に、つまようじを使ってグラサージュを乗せる様にして葉っぱ等を描いて乾燥させます。
  • 6
    手順3の粘土シートは小指の爪大の長方形にカットして、メッセージプレートに見立ててグラサージュで書きます。
    ヒイラギとアイビーの葉も作り、着色します。
  • 7
    ロールケーキはラップの上にスポンジ色の粘土を伸ばして薄めた絵の具で焼き色を付け、白い粘土を重ねて巻きます。
    8×8cmの正方形と、3×6cmの帯状の2種類 巻きます。
  • 8
    ココア色に着色した粘土をシート状に伸ばしてケーキを包み、両端を切り落とします。
    糸を使って切ると断面が綺麗です。
    カミソリを使って表面に切り筋を入れます。
  • 9
    ボンドでパーツを組みます。
    苺は頂点から1/3程切り落として、ホイップを挟んでから頂点を重ね、ホイップ屑で装飾します。
  • 10
    8の彫り屑を着色してツタをはり、ケーキのフィリングを描き入れ、きのこを刺してグリッターやホワイトを差し、ニスを塗ります。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

ペインティングメディウムはアクリル絵の具の薄め液ですが、水溶きボンドでも充分です。
時節モチーフなので、デコはシンプルかつオーソドックスな方が雰囲気が出るかと。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

兎タバ子さんの人気作品

「紙粘土」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.