ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

ジュートのピンクッションケース

お気に入りに保存 1人

投稿者: 兎タバ子

ジュートのピンクッションケースの作り方

このハンドメイド作品について

ジュートでピンクッションの土台を編み、余り糸や半端リボンで飾り付けます。

材料

  • ハギレ
    適宜
  • 余り毛糸、ストッキング、綿等
    適宜
  • 麻紐(ジュート)
    適宜
  • 余り糸やリボン等
    少量

道具

  • 針と糸
  • 6号~7号程度のかぎ針
  • はさみ

作り方

  • 1
    中身のピンクッションを作ります。
    丸型はヨーヨーキルトの要領で、楕円形は二枚の布を中表に合わせて作り、後から縫い絞りました。
  • 2
    土台を編みます。
    丸型は輪の作り目に1段目6目、2段目12目、3段目18目、4~6段目24目。
    全て手前側を拾う細編み(筋編み)。
  • 3
    楕円形は作り目鎖8目、立ち上がり3目、長編み6目、編み始めは長編み、鎖、長編み、鎖、長編みを入れ、反対側に長編み6目、8目目に長編み、鎖、長編み。
  • 4
    2段目は細編み、3段目は長編み。
    全て手前側を拾う筋編みです。
  • 5
    ケースに飾りを付けます。
    余り糸で小さなモチーフやブレードを編んで付けます。
    此方は細いコットンを海老編みしたもの。
  • 6
    此方は長編みの足に2目ごとにリボンを通してます。
    楕円形は目の増減でのサイズ調節がしにくいのでピンクッションに直接縫い付けて固定します。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

ピンクッションの布地はリネンや粗めのコットンのプリント生地が可愛いです。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

兎タバ子さんの人気作品

「麻紐」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.