ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

サンタのブーツ

お気に入りに保存 75人

投稿者: chikaxtx

サンタのブーツの作り方

このハンドメイド作品について

ボンの初めてのクリスマス用に作りました。高さがあるぶん、しっかりと履けます。

材料

  • 毛糸(赤)
    1玉以下
  • 毛糸(白)
    少々
  • 毛糸(黒)
    ほんのちょっと
  • 毛糸(黄)
    ほんのちょっと

作り方

  • 1
    編み始め:くつ底(6ヶ月の赤ちゃん用の場合)鎖編み12目作って、10目めに入れて長編みします。それを中心に、ぐるぐると2周編みます。
  • 2
    1周目:かかとのところは増し目4目を目安に、つま先は増し目9目を目安に、サイズに合わせて調整します。
  • 3
    2周目:かかとは増し目なし、つま先は中心の目を1として、その左右で2,1,2,1,2,1,2とする。ここも足に合わせて調整して下さい。

    (これで靴底は終り)
  • 4
    3周目:ここで、靴底とサイドの分け際をはっきりさせます。
    Back Loop だけをすくって細編みを一周します。増減なし。これは、形を整える上でも役に立ちます。
  • 5
    4周目:普通にぐるっと細編みします。
  • 6
    5周目:細編みを一周しますが、つま先のところを締め始めます。2周目で増し目したのと似た要領で、中心を1として、その左右の4目を締めます。2,2,1,2,2、という具合に。
  • 7
    6周目:つま先のところをもう一度締めます。今度はセンターの1の両隣の2目を合わせて一緒に(全部で5目)一気に締めます。その他は普通に細編み。
  • 8
    7周目:この一周で靴の甲を終了します。Back Loop をすくって細編みで一周。好みに合わせて、この一周はスキップしても可。
  • 9
    8周目:足首の太さを決めて、中心からずれないように、鎖編みで渡る。写真のブーツは鎖目5目でした。
  • 10
    8周目:足首の太さを決めて、中心からずれないように、鎖編みで渡る。写真のブーツは鎖目5目でした。
  • 11
    この後は、好みの高さまで細編みで編んでいくだけです。色を変えて、白にしてもよし。ふち編みで終わらせてもよし。ふち編みしなくてもよし。全てお好みで。
  • 12
    写真のブーツは、白の毛糸に変えて後、折り返して履けるように、センターのところを開けて編んでいます。

    その場合は、色を変えるのを前からするといいでしょう。
  • 13
    ベルト:ベルトを付けたい場所を決めて、マークし、それに合わせて鎖編みをします。そして細編みで折り返します。
  • 14
    バックル:鎖編みして、1目めに戻して輪にする。同じ事をもう一度繰り返す。

    そうすることで、真ん中に一行できるので、バックルっぽくなります。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

とても適当に作ってしまいました。そのうち、編み図を書いてみます。
Mary Jane Booties をベースにアレンジしましたので、ベースのブーツさえ編めれば、あとは本当にお好みです。
赤ちゃんは、足をすりあわせたり、蹴ったりするので、ある程度高さがあるブーツの方がしっかりと履けます。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

chikaxtxさんの人気作品

「ベビー」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:1

  • shiori *さん
  • とっても可愛いですね!!
    編み図があったらうれしいです(^-^)
    時間があったらお願いします*
  • 2011/6/1 19:27


最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.