ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

重要なお知らせ

ひも調節可能!立体マスク

お気に入りに保存 19人

投稿者: みゅー

ひも調節可能!立体マスクの作り方

このハンドメイド作品について

フェリシモの布マスクがお高かったので自分で作ってみました(笑)
インフルエンザ予防にはあまり効果がないらしいですが、飛沫防止、ほこりよけ、保温保湿用としてお使いください。

材料

  • 表布(ワッフル生地)
    25cm×20cm
  • 裏布(ダブルガーゼ)
    25cm×20cm
  • ガーゼ
    25sm×20cm 2枚
  • 市販の立体マスク(型紙として)
    1枚
  • バイアステープ(12mm巾)
    100cm
  • 縁レース
    20cm
  • 8カン(8mm)
    2個
  • リングカン(8mm)
    2個

作り方

  • 1
    表布にガーゼ1枚を重ね、中表に折って市販の型紙で型を取ります。
    ぬいしろをそれぞれ1cmとって裁断します。
    裏布も同様にしてください。
    表、裏それぞれ2枚づつできます。
  • 2
    表、裏それぞれガーゼを重ねたまま中表に合わせ、前面になる曲線部分を出来上がり線に沿って縫い合わせます。
  • 3
    ぬいしろに切込みを入れ、アイロンをかけてぬいしろを開きます。
  • 4
    表布、裏布を中表に合わせ、脇にレースを挟んで両脇を縫います。
    この時レースをしつけ縫いしておくとずれずに縫いやすいです。(赤糸部分)
  • 5
    表に返し、中心部の両側から2mmのところにステッチをかけます。
    この時も裏表の中心を合わせてしつけをかけておくとずれません。(赤糸部分)
  • 6
    上下のぬいしろを0.5cmに整え、バイアステープでくるみます。
    上は70cm、下は30cmのバイアステープを使い、マスクから外の部分は二つ折りにして縫い合わせます。
  • 7
    下のテープにリングカンを縫いつけます。
    上のテープは8カンを通してリングカンをくぐらせ、8カンに縫いつけます。
    テープの長さは長めに縫ってあります。それぞれ適宜調節してください。
  • 8
    完成です。
  • 9
    かけるとこんな感じ、ひもの長さが調節できて便利です。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

薄いほうがかけ心地はいいですが、中のガーゼの枚数を増やしたり、抗菌ガーゼを使うと予防効果が上がるかもしれません。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)
#マスク ,

みゅーさんの人気作品

  • 簡単♪安心の「手作りマスク」のまとめ①

    今年もインフルエンザ流行の兆し・・・!マスクをしっかりして予防したいところ。手作りマスクならお肌が弱い方も素材を選ぶことが出来ますし、繰り返し使えるので経済的…

「マスク」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.