ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

重要なお知らせ

木のてっぺん

お気に入りに保存 6人

投稿者: かぜまがり村工房

木のてっぺんの作り方

このハンドメイド作品について

小さなもみの木のオブジェは、1つでもたくさん並べてもかわいい。シンプルなフォルムで、大人っぽさもあります。

材料

  • 厚さ10mmの板を70×100mm
  • 直径40mmの丸棒
    25mm
  • 5mm厚の板
    30×50mm
  • 直径5mmの丸棒
    60mm
  • 真鍮の1mmの丸棒
    長さ15mm

道具

  • 糸ノコ
  • 電気ドリル

作り方

  • 1
    板にもみの木、小鳥の下書きをする。
  • 2
    下書きした線に沿って、糸ノコでカットしていく。
  • 3
    カットしたもみの木の下の部分の真ん中に、直径5mm、深さ15mmの穴を電気ドリルで開ける。
  • 4
    台になる直径40mmの丸棒(枝)の中心に直径5mm、深さ15mmの穴を電気ドリルで開ける。
  • 5
    もみの木のてっぺんと小鳥の底辺に直径1mmの穴を開ける。
    深さはそれぞれ10mmくらい。
  • 6
    もみの木と小鳥を真鍮の丸棒で接続する。
  • 7
    台ともみの木を長さ60mmの丸棒で繋ぎ合わせて、出来上がり。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

小鳥のモチーフは小さいのでカットするときは、気をつけて。
パーツの穴が合わない場合は、カナヅチで軽くコンコンと打ってみてください。穴が緩い場合は、木工ボンドで補正を…。
木肌のままでもステキだけれど、お好みでペイントしてもかわいく仕上がります。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

かぜまがり村工房さんの人気作品

「もみの木」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.