ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

クリスマスの丘

お気に入りに保存 5人

投稿者: かぜまがり村工房

クリスマスの丘の作り方

このハンドメイド作品について

小さな丘にかわいいパーツの並んだ木のオブジェ。
クリスマスを楽しむアイテムの1つに加えてみてください。

材料

  • 板(丘用)
    幅45×長さ200×厚さ25mmを1枚
  • 白木の板(パーツ用)
    はがき大程度で厚さ15mmを1枚
  • 直径8mmの丸棒(雪だるまのバケツ用)
    約50mm
  • 直径20mmの丸棒(そり用)
    約30mm
  • 直径5mmの丸棒
    約300mm

道具

  • 糸ノコ
  • 電気ドリル

作り方

  • 1
    丘用の板にお好みのカーブのアーチを鉛筆で下書きする。
    また、パーツ用の板にも、雪だるまやもみの木などを下書きしておく。
  • 2
    丘用の板、パーツ用の板とも、下書きの線に沿って糸ノコで、切っていく。
  • 3
    丘の上部に当分に5つのパーツ用の穴を等分に開ける。
  • 4
    鉛筆で印をつけたところに、電気ドリルで直径5、5mmの穴を開ける。穴の深さはパーツの丸棒の長さに合わせる。
  • 5
    パーツにもスティック用の丸棒をさす穴を適当な深さ、電気ドリルで開ける。
  • 6
    パーツ用の雪だるまのバケツは直径8mmの丸棒を適当なサイズにカットする。
  • 7
    パーツ用のそりは、直径20mmの丸棒(木の枝)を長さ25~30mmにカットし、半分に割る。先を小刀でカットし、そりっぽい形にする。上に長さ20mmの丸棒をのせ、ボンドで貼る。
  • 8
    パーツに開けた穴に、カットした丸棒をさす。
    丸棒の長さは、クリスマスツリー50mm、それ以外は25mmの長さにあらかじめカットしておく。
  • 9
    パーツに着色する。
  • 10
    ペイントが乾いたら、丘にさして、出来上がり。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

丘の形やパーツのデザインは自由に変えて、オリジナルの「クリスマスの丘」をつくってみてください。ペイント用の絵の具はターナーのアクリル絵の具が発色がよく、耐水性もあるので、おすすめです。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

かぜまがり村工房さんの人気作品

「インテリア」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.