ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

重要なお知らせ

ちりがみセイスモサウルス♪

お気に入りに保存 1人

投稿者: ちりがみ細工のぴー

ちりがみセイスモサウルス♪の作り方

このハンドメイド作品について

ティッシュとセロテープ、アルミワイヤーで作った、
恐竜のセイスモサウルスのお人形です♪
男の子さん向けです♪\(^▽^)

首、口、尻尾、手足が動かせる、カラーの恐竜人形としては、
たぶん最も予算が、かかっていない方だと思います(笑)

ポーズの保持性に、こだわらなければ、
ワイヤーは略しても、OKです♪

材料

  • ティッシュ・色付きティッシュ・トイレットペーパー
    数枚~適量
  • セロテープ
    適量♪
  • アルミホイル・アルミワイヤー
    適量♪
  • 紙・絵の具・サインペン類
    適量♪

作り方

  • 1
    セイスモサウルスは、
    スーパーサウルスと
    同時に作りました。

    二頭は細部のデコレーション以外、
    基本的に同じです。
    最初はアルミワイヤーで、
    骨組みを作ります。
  • 2
    周りにアルミホイルを
    巻いて行きます。

    ホイルは別に接着とかしなくても
    巻くだけで普通に落ち着きます♪
  • 3
    さらにその上から、
    ティッシュを巻きます。

    トイレットペーパーでも
    OKです♪
  • 4
    頭です。

    アルミで上下の口を作り
    セロテープねっぱる紐を盛って
    形を整えます♪
    その上から
    ティッシュを巻きます。
  • 5
    足です。

    セロテープで指&ツメを作り
    足にはトイレットペーパーを
    巻いて行きます♪
  • 6
    大体全身、ティッシュが巻けました。

    ちょっと一段落です♪
  • 7
    霧吹きやスパッタリングで
    好きな色をつけて行きます。

    セロテープを貼ると
    色水をはじいてしまうので
    今回はこの段階で着色をして
    そのあとセロテープを貼ります。
  • 8
    なんとなーく、青で塗りました。

    乾くまで待ちます♪
  • 9
    背中にトゲをつける事にしました。
    セロテープをよじって、
    トゲを作ってー…。

    で、接着は内側からする事にします。
    背中の皮を一枚めくって、
    穴を開けて通して~。
  • 10
    コレをブロック単位で
    やって行きます。

    上から貼るよりも、
    セロテープの止め跡が
    目立たなくなります♪
  • 11
    あとはシールに目を描いて貼って。

    これは口の中です。
    ピンクティッシュにセロテープを貼り、口の形に合わせて切って…
  • 12
    ぺたっ☆

    っと貼りました♪
  • 13
    これで、ちりがみセイスモサウルス、
    完成です♪

    \(^▽^)/
  • 14
    首や尻尾はだいぶ自由に動きます♪

    がおー♪
  • 15
    草むらに持っていくと、
    恐竜ごっこが出来ます♪

    \(^▽^)

このハンドメイド作品を作るときのコツ

似たような工作をする経験が、あまりないと思うので、
そう言う意味で、最初はピンと来ないかもです。

わかれば、難しいわけではないです。
同じに出来なくても、同じように試してみるだけで、
恐竜好きな方なら、きっと楽しいと思います♪\(^▽^)

「ティッシュとセロテープで、恐竜が自分で、
 好きなように、作れるんだよ~♪」と、
教えていただけたら…と思います♪

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

ちりがみ細工のぴーさんの人気作品

「ちりがみ細工」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.