ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

ジェニーのウェルカムドール(ウェディングドレス)

お気に入りに保存 39人

投稿者: yancharica

ジェニーのウェルカムドール(ウェディングドレス)の作り方

このハンドメイド作品について

結婚式のウェルカムドールに使える、ジェニーサイズのウェディングドレスを作りました! 自分の結婚式の二次会で、自分のドレスを作ったのですが、そのミニチュアとして似せて作ってあります。 チュチュが不要で、簡単なマーメイドラインになっています。
タキシードは袖が有り、縫うのが大変なので購入することをお勧めしますが、どうしても作りたい方、Aラインのドレスが作りたい方はブログに載せてます。
http://ameblo.jp/yancharica-blog/entry-10705364156.html

材料

  • サテン(白)
    幅40cm×長さ35cm
  • ソフトチュール
    幅50cm×長さ35cm
  • 15mm幅サテンレース
    11cm
  • 6mm幅サテンレース
    70cm
  • 5mmスナップ
    3組
  • ケミカルレース(切り離してそれぞれがパーツになる柄))
    1mm

道具

  • 布用両面接着テープ5mm(透明タイプ)
  • チャコペーパー(両面)※水で消えるタイプ
  • ルレット
  • ほつれ止めピケ ※ほつれが気になる方

作り方

  • 1
    型紙をプリントし切り、布を布の目に合わせて縦に外表で折る
  • 2
    それぞれのパーツの型紙を(布の目にそって矢印を合わせ)布にのせ、固定。”わ”は布の輪になっているところに合わせ断つ
  • 3
    サテンの布のみ待ち針で型紙と固定したまま、二枚の布の間にチャコペーパーを入れてルレットでしるしをつける
    つけ終わったら待ち針をとり、ほつれが気になる方はピケをつける
  • 4
    前スカートと脇スカートを中表にして縫い合わせ、脇スカートのもう一方にそれぞれ後ろスカートを中表で合わせ、縫い合わせる。
    ※型紙の印を参考に、それぞれ合わせる部分注意。
  • 5
    身頃のダーツを縫い、ダーツは脇に向かって倒す
    身頃の上部を5mm折り、折り目ぎりぎりのところを縫う
  • 6
    身頃の下部と4で作ったスカートの上部を中表にして合わせ縫う
  • 7
    後ろスカートの開き止まりに切り込みを入れ、見頃からここまで5mm裏に折りギリギリを縫いとめる
    反対の開き止まりも同様の作業をする
  • 8
    スカートの裾を5mm裏に折り、布用両面テープでとめる。
    カーブがきついところはテープを切って、続きのテープを少し重ねまた貼っていくとうまくいきます
  • 9
    後ろスカート同士を中表で合わせ、開き止まりから裾まで縫う
  • 10
    オーバードレスをドレス本体と同様に、前→脇→後ろの順で縫い合わせていく。縫い代は後ろ(おしり)側に倒し2、3mm縫い代側にミシンをかけ、縫い代が立ち上がらないようにおさえる
  • 11
    ドレス本体同様、後ろオーバースカートの開き止まりに切り込みを入れ、見頃からここまで5mm裏に折りギリギリを縫いとめる
    反対の開き止まりも同様の作業をする
  • 12
    15mm幅サテンリボンの切り口にピケをつけ、リボンの長辺から3mmのところに印をつける
    オーバースカートの裏側の上部5mmの印と、リボンの印が合わさるよう重ねミシンがけ
  • 13
    リボンでオーバースカートの縫い代を包むように折り、固定したら、表から縫いとめる(リボンで縫い代を挟むようになる)
  • 14
    後ろスカート同士を中表で合わせ、開き止まりから裾まで縫う
  • 15
    ドレス本体の見頃とスカートの継ぎ目に、オーバースカートのリボンの上部がくっつくように、手縫いでぬいつける。※オーバースカートのリボンが余ったら、端で裏に折り込み、縫い付ける
  • 16
    後ろにスナップをつける
  • 17
    ケミカルレースをソフトチュールの裾につける
    だいたい53cmで一周分です
  • 18
    ケミカルレースを身頃につける
    スナップをよけるようにつけ、だいたい12cmくらいです
  • 19
    背中に付けるリボンをつくります
    5mm幅サテンリボンを8cmに切り、切り口をピケでほつれ止めする
  • 20
    中央部分で1cmほど重なるように輪をつくり縫いとめる
  • 21
    残っているリボンの端をピケでとめ、20の輪の重なり部分の上にのせ、かるく縫いとめる
  • 22
    21でのせたリボンで、20の輪を一周させて、重なった下のリボンの布だけすくい縫いとめる
    ※表に縫い目がでないように
  • 23
    のびているリボンを、リボンの頭から25cmくらいのとこで切る
    25cmのリボンをもう一本つくり、切り口をピケでほつれ止めする
  • 24
    23で作ったもう一本のリボンの端を22の裏側に縫いとめる
    ※下のリボンの布だけすくい、表に縫い目がでないように
  • 25
    リボンをオーバースカートのリボンの上に重なるように、縫いとめます
    ※付ける位置は写真参考
  • 26
    残ったケミカルレースを切って、細かいパーツを作ります
  • 27
    26のパーツをオーバースカートの裾周辺に縫い付けていきます

このハンドメイド作品を作るときのコツ

ウェディング用で作られるのであれば、余裕を持って作る事をおすすめします。
きれいに仕上げるには、縫ったら縫い代をアイロンで割る、折り目をアイロンでつける作業をまめに行うと良いかもしれません。
チャコペーパーがアイロンで定着してしまう物もあるので、かけるところは水で消してからアイロンをかけた方が良いかもしれません。
裾を両面テープでとめることで、重みと芯がわりになり、きれいに仕上がります。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

yancharicaさんの人気作品

「ウェルカムドール」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.