ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

レジ袋タイプのエコバッグ(フラップ付き)

お気に入りに保存 73人

投稿者: みゅー

レジ袋タイプのエコバッグ(フラップ付き)の作り方

このハンドメイド作品について

試行錯誤の結果この形が一番使いやすいことがわかりました。
最初はレジ袋を型紙にしましたが、作りやすさでこの作り方に落ち着きました。42cm×110cmの布を使用してまったくハギレが出ないように工夫しました。

材料

  • 布(綿・麻・ポリエステルなど)
    42cm×110cm
  • ボタン(15mm)
    2個
  • バイアステープ 12.5mm巾
    120cm

作り方

  • 1
    布のわきに断ち目かがりミシンをかけておきます。
    42cm×110cmの布の長さを半分に折ります。
  • 2
    更に巾を半分に折り、真ん中部分を切り取ります。角はフリーハンドで丸みをもたせます。
  • 3
    切り取った部分を半分に切り、1枚をポケットにします。
    口部分は三つ折りにしてミシンがけ、わきと底は断ち目かがりミシンをかけ自然なカーブになるようにアイロン掛けしておきます。
  • 4
    お好みの位置にポケットを縫い付けます。
  • 5
    わきと底を続けて縫います。
    わきは左右それぞれ上から18cmを開きどまりとします。
  • 6
    わきの縫いしろを開いてアイロン掛けし、開き部分も縫いしろと同じ巾に折ってアイロンをかけます。
    開き部分の周りをぐるりと縫います。開き口の部分は2重縫いにしておくと丈夫になります。
  • 7
    くりぬいた口部分をバイアステープでくるみ始末します。
  • 8
    持ち手部分の巾を左右それぞれ半分に折り、底を縫い附けます。(黄色線)
  • 9
    表に返して底にステッチをかけます。
  • 10
    フラップを作ります。
    切り取った部分の一枚を半分に折り、7cm×15cmのフラップを作ります。
    上は丸みをもたせ、カーブの縫いしろに切込みを入れます。
  • 11
    表に返してアイロンをかけ、周りにステッチをかけます。
    先端から1.5cmの所の中心にボタンホールを作ります。
  • 12
    後ろ布(ポケットのついていないほう)の上中心にフラップを縫い付けます。
  • 13
    表布(ポケットのついているほう)の適当な位置にボタンをつけます。
  • 14
    たたんだときにちょうどいい位置にボタンをつけます。
    ポケットのある方を表に出し、縦三つに折ります
  • 15
    持ち手を下げます
  • 16
    下からクルクルとまるめ、フラップを巻いてちょうどいい位置にボタンをつけます。
    これで携帯にも便利!
  • 17
    完成です。
    荷物を入れた時はフラップを表のボタンに止めれば荷物の飛び出し防止にもなります

このハンドメイド作品を作るときのコツ

普段のお買い物にちょうどいい大きさです。
小さく作ってコンビニ用なんていうのも便利ですね。
布の種類を変えたり、色違いの布を接いで使ったりするとまた違った雰囲気になります。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)
#バッグ , #エコ ,

みゅーさんの人気作品

「バッグ」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:1

  • masa.さん
  • 作ってみました。
    とても分かり易い説明で簡単にできました
    量産して家族やお友達に配りたいと思います。
  • 2011/4/22 00:32


最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.