ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

アフターファイブも楽しめるヘアアレンジ

お気に入りに保存 12人

投稿者: アトリエ編集部

アフターファイブも楽しめるヘアアレンジの作り方

このハンドメイド作品について

オフィスで仕事がしやすいようアップスタイルやまとめ髪にしていると、仕事のあと髪をおろしたときにクセやゴムの跡がしっかり残って、なんだかくたびれた印象に……。今回は、アフターファイブに約束があるときに役立つヘアアレンジを紹介。朝に仕込んで、夕方のヘアスタイルをパワーアップ!

材料

  • ヘアピン
    数本
  • ヘアワックス
    適量
  • あればヘアアクセサリー
    1個

作り方

  • 1
    耳のあたりまでの髪を後ろへまとめて、耳よりも高い位置でキープ。まとめる部分には、最初にワックスをつけておくのが、きれいにまとめるポイント。
  • 2
    まとめた毛束をねじりながら耳のラインまで下げてくる。ねじって内側に巻いた部分をヘアピンを2~3本使い留める。
  • 3
    高い位置からねじりながら下げることで髪にたるみが生まれ、トップにボリュームが出る。ピンは頭皮に直角にあててから、下から上へすくいあげるように留めると崩れにくくなる。
  • 4
    ねじってピンで留めたあと、ツンツンと飛び出た毛先はサイドで留めておく。残りの髪は1本の三つ編みに。
  • 5
    三つ編みにした髪をねじって留めた部分にぐるりと巻いて留めておく。
  • 6
    ここまでが自宅またはオフィスで朝に仕込んでおくプロセス。
  • 7
    仕事が終わったら、三つ編みにしていた髪をほどいてワックスをつける。一日クセ付けされた髪はナチュラルなウェーブ状態に。指で軽く逆毛を立てればボリュームがでる。
  • 8
    朝、ねじって留めておいたトップの部分から毛束をいくつか軽く引き出してトップに高さを出せば、さらに華やかに!髪を留めた部分に可ヘアアクセサリーをプラスすればアクセントに。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

ステップ3のボリューム感で、華やかさが増すほか、小顔効果も期待できるので今後のアレンジにも役立てて。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

アトリエ編集部さんの人気作品

「コワザ」の関連作品

全部見る>>

この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.