ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

子供エプロン・番外編

お気に入りに保存 14人

投稿者: mihothanku

子供エプロン・番外編の作り方

このハンドメイド作品について

アトリエに公開している「洋裁の基本・バイヤスエプロンの練習用に♪子供エプロン」で使用した、ヒモとポケットの詳しい作り方です。

材料

  • エプロンの共布
    適量

道具

  • こんなのもあります。ポケットの丸みに!

作り方

  • 1
    ひもの作り方です。
    このエプロンは、デニムで生地が堅いため、ヒモの形をつくってから、表からミシンをかけるという簡単な方法です。
  • 2
    5cm幅で、ヒモに必要な長さを裁断します。(バイヤスではとりません)端を1cmずつ裏側へ折込みアイロンでかけます。
  • 3
    工程2で折った端を合わせて、さらに半分に折り、アイロンで押さえます。まちばりで留め、周りを1周ミシンで縫います。出来上がり♪
  • 4
    このエプロンは、ヒモの方端をエプロン本体へ縫いこまず、調節が出来るようにホックをつけて留めるようになっているので、工程2で片端も1cm折り、端の処理をしています。
  • 5
    次はポケットの作り方です。(パイピング仕上げ)
    ポケットの型を厚紙に手書きしました。縫い代は1cmとります。角は必ず左右対称になるようにします。
  • 6
    ポケット上部には、リメイク前の裾をそのまま利用しました。新たに作る場合は、端の始末をします。
  • 7
    パイピングを作ります。3cmのバイヤステープを作り、中表につけポケットに縫いつけます。縫い代を0.5cmに切り揃えます。
  • 8
    まず、バイヤスをぎゅっとアイロンで外側へ広げます。それから裏側へバイヤスを折り返します。パイピングが出来ます。
  • 9
    力布をつくります。直径2.5cm位の円形を切り抜きます。
  • 10
    エプロンの中心線とポケットの中心線を合わせ、ポケットをつける位置をきめます。
  • 11
    縫います。ポケット裏側、上辺に力布を一緒に縫いつけると、ポケットが補強されます。縫い方はお好みですが、パイピングとポケットの境目を縫うと、縫い目が見えにくくなくなります.

このハンドメイド作品を作るときのコツ

道具に載せた器具は、和裁用の道具です。がポケットの丸みを作るのにも使えますよ~。
本体の作り方は、洋裁の基本・バイヤステープを使って。子供エプロンをご覧ください。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

mihothankuさんの人気作品

「キッズ」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.