ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

重要なお知らせ

りんごのレトロなリメイク通帳ケース

お気に入りに保存 21人

投稿者: *nina-sana*

りんごのレトロなリメイク通帳ケースの作り方

このハンドメイド作品について

去年着ていたりんごニットをリメイクして通帳ケースに仕立てました。
裏布は何と昭和の終わりにわが家で使っていたこたつ布団です。
2010.11.5

材料

  • 表布(りんご)
    11.5*16cm 1枚
  • 表布(黒ベロア)
    9.5*16cm 1枚
  • 裏布
    21*16cm 1枚
  • 裏布(ポケット大)
    9*16cm 1枚
  • 裏布(ポケット小)
    7*16cm 1枚
  • 接着芯、レース、ボタン
    お好みで

作り方

  • 1
    表布と裏布を縫い代1センチで裁ちます。
    *りんご布はニットなので接着芯を張りました。
  • 2
    ポケットの口を3つ折りしておさえミシンをかけます。
    *今回はハンドメイド感を出すために、刺繍糸2本どりで手縫いしました。
  • 3
    りんご布にレースを縫いつけ、ベロアとつなげます。
    *レースも手縫いでつけました。
  • 4
    ポケットをはさんで、表布と裏布を中表に合わせ、返し口を残して縫います。
  • 5
    表に返して、返し口をまつります。
    *内側はこんな感じ、、、レトロです。
  • 6
    後ろ姿はこんな感じです。
    *ベロアも元スカートです。
    *ちょっと角のカーブが左右非対称に(;^_^A 億劫がらずに縫い直せばよかった。
  • 7
    飾りボタンもつけたらできあがり。。
    *ボタンもニットについていたものです。
    *マジックテープやスナップなどでとめられるようにしてもいいですね。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

りんごニットはギャルな、ベロアスカートはロマなお店のなんです。何とも不思議なコラボ、、、
母にきいてみたら、、、こたつ布団は嫁入り道具だったそうです(*^_^*)
みなさんも、レトロな布は捨てないでリメイクしてあげて下さい☆

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

*nina-sana*さんの人気作品

「通帳ケース」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:2

  • *nina-sana*さん
  • 手芸が大好きな皆さまへ

    今は何でも安く簡単に手に入りますね。
    私が小さい頃(深川のボロ社宅に住んでいました)は、そんなことはなく、文房具ひとつ買うのにも本当に必要か、また最後まで大切にできるのか、子どもながら考えたものです。

    今一度、考え直すときがきたと思います。

    不便が素晴らしいとは思いませんが、、、
    あれこれ考えてものを買うのも楽しいですよね。
  • 2011/4/17 10:35
  • *nina-sana*さん
  • 昭和好きな方へ(*^_^*)

    東向島のいろは通りと曳舟の鳩の街の、赤線だったところ、、、

    その名残がある建物がまだ残っています!

    スカイツリーが完成したら、この辺りも変わってしまうかもしれないので、今のうちに是非!

    こぐまカフェと鈴木荘にも行ってみて下さい

    私は言問団子食べて浅草寺まで歩いちゃいましたけど(;^_^A
  • 2011/1/20 00:18


最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.