ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

初めてのニットに☆スヌード

お気に入りに保存 94人

投稿者: mihothanku

初めてのニットに☆スヌードの作り方

このハンドメイド作品について

寒い時は、首元を温めるとポカポカしますよね♪ 近年、お店でもよく見かけるネックウォーマー(”すぬーど”ともいいます)かぶるだけの気軽さで、ずり落ちる心配もなし。お洋服の印象がぐっと変わるのが魅力的ですよね。
作り方もとっても簡単だから、いくつか作っておくと、1着のトップスがいろんな表情を見せてくれるかも(^ー^)☆
ビーズやレースでさらにデコっても楽しいし、レースなど薄手の生地を使えば、春物にも最適です。関連記事http://sewingblog.exblog.jp/14270562/

材料

  • ニット生地
    工程①参照
  • ニット用 ミシン糸
    適宜

道具

  • ニット用 ミシン針
  • ミシン、はさみ、ものさし、チャコ

作り方

  • 1
    1cm縫い代をとって裁断します。ここでは二重に巻ける、長いタイプを作ります。
    (出来上がりサイズ:高さ30cm×幅80cm)
    図の様に、縦中央に合印をつけます。
  • 2
    中表に半分に折り、まち針で止めます。左右5~6cm空けてミシンで縫います。縫い目がつれる時は、布地を少しひっぱりながら縫います。柄がある場合は、模様がずれないように気をつけます。
  • 3
    縫い代をアイロンで片側へ倒し、表へ返します、縫い目の所で押さえるようにアイロンをかけます。”わ”のところも軽くかけましょう。
  • 4
    輪になるように作ります。
    両端を合わせて、合印→端→間の順に合わせて、まち針でとめていきます。ミシンで縫います。
  • 5
    縫い代はわります。
  • 6
    きれいに仕上げる為にここでひと手間!
    割った縫い代が輪の中で折れたりするのを防ぐ為に、縫い代同士をしつけ糸で軽くとめると、縫い代が動かず、ゴロゴロしません。方法は次へ→
  • 7
    縫い目と縫い目を合わせて、まち針で止めます。返し口に手を入れて、縫い代をつまみ、表に出します。
  • 8
    しつけ糸(表に響かない色)で、ゆるく縫い代同士を縫い合わせます。表に返します。
  • 9
    返し口をまち針で止め、まつり縫いをして出来上がり♪
    お好みで、レースをつけたり、ビーズをつけても可愛いですね。
  • 10
    出来上がりはこんな感じ♪

このハンドメイド作品を作るときのコツ

【用尺】作りたい寸法の 高さ×2+縫い代5cm/幅×2+縫い代5cm を用意します。例えば、高さ30cm×幅80cmにしたい場合、
高さ  60cm+縫い代5cm= 65cm
幅  160cm+縫い代5cm=165cm の計算です。
①ニット糸・ニット針を使いましょう。
②少し伸ばし気味に縫うと上手に縫えます。
③サイズは好みですが、筒状につくるので必ず頭が入るか確認しましょう。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

mihothankuさんの人気作品

「スヌード」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.