ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

リネンで作るつまみ細工のヘアピン

お気に入りに保存 591人

投稿者: bourgeat

リネンで作るつまみ細工のヘアピンの作り方

このハンドメイド作品について

かんざしなどで使う、和の手芸『つまみ細工』を気楽に取り入れることができたらと作ってみました。これは基本なのでマスターすればアレンジして大物も作れます。七五三のお祝いに作ってみたらいかがでしょう?

材料

  • リネン
    端切れ程度
  • ヘアピン台
    1個
  • ビーズ
    少々
  • ボンド
    適宜
  • 厚紙
    直径2cm

道具

  • ピンセット
  • 竹串もしくは楊枝

作り方

  • 1
    まず端切れを3cm角と2cm角それぞれ5枚づつ作ります。

    それを三角形に折っていきます。
  • 2
    折ったら更に半分に折ります。
  • 3
    折り終ったものの真ん中をピンセットでつまんで上部に出たビラビラをそれぞれ外側に折ります。
  • 4
    ピンセットを引き抜いて切れ端がある方にボンドを少量つけていきます。
    この時つけすぎは禁物です。
    竹串などを使って丁寧につけましょう。
  • 5
    つけた部分を指でぐっとはさんで押さえます。
    力を入れてぐっとはさみましょう。
  • 6
    それぞれ作っていくとこんな感じになります。
  • 7
    ピンセットで角をちょっとつまんで立てます。
    ちょっと花びらっぽくなってきましたね。
  • 8
    立てた部分を壊さないように優しくつぶします。
  • 9
    ここまでがつまみ細工の『丸つまみ』と言う技法です。
    かわいらしい花びらが出来上がりました。
  • 10
    直径2cmの厚紙と直径3.5cmのリネンを用意します。
  • 11
    リネンの真ん中に厚紙を置いてまわりにボンドを付けます。
    この時厚紙の後ろにはボンドはつけてはいけません。
  • 12
    タックを取りながらきれいに中心に折って貼り付けていきます。
  • 13
    中心に印を付けます。
  • 14
    印の周りにたっぷりボンドを付けます。
  • 15
    大きな花びらからバランスよく付けていきます。
  • 16
    更に小さい花びらをバランスよく付けていきます。
    小さい花びらは大きな花びらの間に乗せていくと奥行きが出てきれいです。
  • 17
    ビーズとボンドを混ぜます。
  • 18
    花の中心に17で作ったビーズのボンド和えを乗せます。
  • 19
    ボンドが乾いたら後ろにヘアピン台を付けます。
    普通のボンドでもいいですが即接着できるホットボンドを使うと便利です。
  • 20
    乾いたら完成です!

    大人にもOKなヘアピンになりました!
    布をリバティにしたり、ストラップ・ペンダント・バレッタなどなど色々アレンジしてみて下さいね!

このハンドメイド作品を作るときのコツ

根気と正確さがコツです。特に正方形をきちんと作る、角と角を合わせて折るが必至です。
縮緬で作る場合ポリエステルだとボンドがつかないのでレーヨン製の物を必ず買って下さいね!

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

bourgeatさんの人気作品

「かんざし」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.