ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

重要なお知らせ

◆基本のバスフィズ(シュワシュワバスボム)

お気に入りに保存 43人

投稿者: sako

◆基本のバスフィズ(シュワシュワバスボム)の作り方

このハンドメイド作品について

重曹とクエン酸で作るバスフィズです。
お風呂に入れるとシュワシュワとバ〇のように炭酸ガスが出ます。
体も暖まるし、重曹効果でお風呂掃除も楽になるかも…

材料

  • 重曹
    大さじ5
  • クエン酸
    小さじ7
  • コーンスターチ
    小さじ7
  • はちみつ
    小さじ2
  • ホホバオイル
    小さじ1/2弱

道具

  • ラップ
  • ボウル

作り方

  • 1
    重曹、クエン酸、コーンスターチをボウルに入れ、棒などで混ぜる。
    混ぜが甘いと発泡しない時がるので、しっかりと。
  • 2
    はちみつを少し加えダマをつぶすように軽く混ぜ、少し加え、混ぜを繰り返す。
    ここからは様子を見ながら…

    ホホバオイルも同じように行う。
  • 3
    しばらく混ぜていると、ボロボロしているけど押した所はなんとなーく固まったりして、サクサクホロホロ状態になったら
    (ならなかったら様子を見ながらオイルを一滴ずつ入れ混ぜる)
  • 4
    型にギュッギュッと詰める。
    詰めるとポロポロしていた状態でもギュッと固まる。
  • 5
    風通しがよく湿気の無い所で、できたら半日以上乾かして型から取り出す。
    そこからさらに1日ほど乾かし、出来上がり。
    密封できる瓶やビニールなどに入れ、湿気の無い所に保存。
  • 6
    おおよその割合は重曹2:クエン酸1:コーンスターチ1

    今回のレシピでおよそ2回分になります。

    オプションでスキムミルクや塩、ハーブパウダーなど。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

水分、湿気に大変弱いので(発泡する)避ける。オイルや蜂蜜も様子を見ながら入れる。
香りをつけたいときはオイルを入れる時に精油を5、6滴入れる。直接肌に精油が触れないように注意(柑橘系は避けたほうがよいです。)1~2週間以内にお使いください。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

※ アトリエ編集部より
・ 手作りコスメ・化粧品は薬事法により他人に譲渡したり販売することは禁じられています。
・ ご活用は自己責任で。必ずバッチテストを行い、肌に異常があったらすぐに使用を中止してください。

sakoさんの人気作品

「バスボム」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.